ワールドビジネスサテライト,1/5,モノづくり覇権〜世界規格戦争〜,第二夜,数で勝負!中国戦略:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,1/5,モノづくり覇権〜世界規格戦争〜,第二夜,数で勝負!中国戦略

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,1/5,モノづくり覇権〜世界規格戦争〜,第二夜,数で勝負!中国戦略

東南アジアのラオスで始まっているデジタル放送
採用されていたのは中国独自の技術

中国国内と新興国の圧倒的多数で
覇権を握る

中国のモノづくりが世界標準を狙う

東南アジアにある人口640万人の国ラオス
GDPでは世界136位だが近年 急速な経済成長を続けている

首都ピエンチャン

この日
地上デジタル放送の契約をしたばかりという

ペンヴィヤケットさんを訪ねた

今までのアナログ放送ではノイズだらけの汚い画面
ラオスでは3チャンネルしかないため隣のタイにアンテナを向けている

こうして見られるチャンネルは10あるが画質が悪い

ラオスの地上デジタル放送
  • チューナーとアンテナ 122ドル(約1万円)
  • 年間視聴料 37ドル(約3000円)
(ラオスの平均月収100ドル)

地上デジタル放送で
視聴できるチャンネル45
画面も鮮明になり見やすくなった

しかしよく見ると
45あるチャンネルのうち10チャンネルは中国のチャンネル

実はこのチューナーを作っているのは
中国の国営企業

説明書を見てみると
放送方式の欄にDTMBと書かれている

去年11月

中国政府
中国の地上デジタル放送の方式が国際標準に認定されたと発表

その方式が
DTMBだ

コレまで国際標準は

の3つの方式だったが
4番目に中国のDTMBが加わる事になた

中国の方式をいち早く採用したラオス
電波塔の内部にはラオスの国旗の隣に中国の国旗が

2年前にサービスをはじめ
既に3万世帯ほど加入したという

ラオスデジタルTV
中国の雲南テレビとラオス国営テレビの合弁
出資比率は中国が75%

トップの中国人に取材を申し込んだが

記者
「会社の状況を説明してほしい」

ラオスデジタルTV局長
「だめです特許に関わる事だから」
「デジタルテレビの特許は中国にあってこの会社は取材を受ける権利がない」

中国国内でもまだ普及が進んでいない地デジ

しかし中国は今
東南アジアや南米 アフリカなどにDTMB方式の積極的な売込みを展開している

なぜ中国の方式を採用する事にしたのか

ラオス国営テレビ ブンチョム・ウォンペット放送局長
「中国のDTMB方式は日本や欧米より遅れて開発されたが」
「価格が安いのでラオス国民の消費レベルに合う」
「欧米などは技術の進歩に応じて方式などもコロコロ変わる」
「中国は13億人もの人口がいるから1度決めたデジタルテレビの方式を」
「すぐに転換する事もないだろう」

ラオス国営テレビのスタジオ
93年 日本のODAで設立
09年 新スタジオが完成→中国が1000万ドルを無償援助したという

スタジオ内にはデジタル放送に対応した機器が揃う

東南アジアでは
カンボジアやミャンマーなども既に中国式の採用を決めたという

「中国との強力はラオス国民のためになる」
「多くの資金を獲得しデジタルテレビを発展させたい」

新興国で自国の規格を浸透させる中国
その狙いは

日経BP社 浅見直樹 企画事業局長
「中国発の商品が世界市場でたくさん売られる傾向になれば」
「事実上の標準になってくる」
「この流れは止められないむしろ更に加速する」

10年12月

Xi(クロッシィ)
NTTドコモの次世代通信規格LTE

規格競争に敗れ
ガラパゴス化した日本の携帯の救世主と期待されるが

09年10月 ジュネーブ

中国移動通信 王建宙 CEO
「我々は経済面でも通信技術面でもまだまだ大きな成長余力がある」

中国移動通信
契約者 約5億8000万人

が進める独自の次世代通信規格がTD-LTE
実は既に欧米メーカーが導入を進めている

その1つが通信機器で世界トップを争う
ノキアシーメンスネットワークス

TD-LTE
  • 通信速度は3Gの約10倍
  • 携帯通信で光回線並みの環境

ではドコモもXi(LTE)とどこが違うのか
大きく違うのは使う周波数の数

LTE 送信と受信別々の周波数を使う
TD-LTE 送信と受信同じ周波数を使う

しかし性能に大きな違いはないという

そのためメーカーがどの規格に対応するかは
市場規模がカギを握る

ノキアシーメンス 藩波 中国副総裁
「中国移動は既に世界一の事業者になり最も多くの顧客を手にしている」
「中国の大きなマーケットでノキアシーメンスは利益を上げたい」

ノキアシーメンスR&Dセンター(杭州)
1000人以上がTD-LTEを開発

今年中には
TD-LTE機器が市場に出回る見込みだ

「中国市場のニーズに応えるため」
「中国の低コスト環境と技術を利用して”TD-LTE”を発展させていく」

中国の次ぐ大きな市場と期待される
インドでもTD-LTEの採用が有力視されている

巨大な国内市場から新興国へ展開し
世界標準の覇権を狙う中国

日本は・・・

日経BP社 浅見直樹 企画事業局長
「日本と中国がどうパートナーシップを組むかが非常に大きなテーマ」
「日本が中国に技術を移転する事で日本も儲かる仕組みを考えるのが大事」

中国が狙う”世界標準”
  • 携帯 TD-LTE
  • デジタル放送 DTMB
  • 家庭内ネットワーク IGRS
  • 無線LAN WAPI
など

*中国のインターネットは検閲されているもし世界標準になったら・・・
インターネットと中国共産党 「人民網」体験記
amazonで見る
楽天で見る
インターネットと中国共産党 「人民網」体験記 (講談社文庫)



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。