ワールドビジネスサテライト,1/7,次の資源の可能性:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,1/7,次の資源の可能性

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,1/7,次の資源の可能性

資源開発を手がける伊藤忠
世界の石油資源を研究する特別な部屋を見せてもらった

長年枯渇が懸念される原油などの化石燃料
そんな中 最近注目を集めるある新しい資源があるという

シェール(油母頁岩)
割れやすい岩石でできた地層でアメリカなどに多く広がっている

通常原油は液体として地中に染込んでおり
井戸を掘ることで地盤の圧力から解放されポンプへと噴出してくる

とこが
このシェール層は原油を多く含んでいるにもかかわらず
液体を通しにくい性質のため井戸を掘ったても少しだけしか吸いだせず
コストがかかるとして敬遠されてきた

伊藤忠商事 石油・ガス開発部 廣川詳二 部長
「非常に良い油層とシェール層を比べると原油の流れ方が1000倍とか1万倍悪い」
「認識して油があるのは分かっていたがとれなかった」
「ソレが技術の進歩によって採算が取れるレベルになった」

シェールガス
同じように地下のシェール層からガスを採掘する

コレまでと違って地下で水平に掘り
さらにその先で細かく岩を割ってガスを吸いだすというもの

このシェール層からガスをとる技術が原油にも応用できたのだ

一方で原油価格の動向も
このシェールオイルの採掘に追い風となっている

2008年に最高値を更新し一度は収まった原油相場だが
足元で再び90ドル台へと上昇している

「原油価格が上がればお金かけてもとれる」
「今アメリカではガスと原油の価格に格差があるので」
「それなら同じ技術でガスより原油をとる方がいいが1つのトレンド」

伊藤忠商事
去年10月 日本企業で初めてシェールオイルの権益を320億円で取得

さらに
アメリカ全土でシェールオイルを採掘できる可能性があるという

「どこを掘ってもあるという話ではないが」
「アメリカはもの凄く井戸の数が多いのでそういうところが」
「今後のターゲットになっていく」

Q.石油は30〜40年後に枯渇するというが

「とれなかったところからとれるように」
「技術の力で変わってくるので」
「コレからあと何年 原油を使えるかに貢献する」

期待されている新しい資源
  1. シェールガス
  2. オイルサンド
  3. メタンハイドレート
*50年後もボウボウ燃やしてるんだろうか?
50年後の未来III 世界の命運を握る新エネルギー開発 [DVD]
amazonで見る
楽天で見る
50年後の未来III 世界の命運を握る新エネルギー開発 [DVD]


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。