ワールドビジネスサテライト,1/12,特集,”街歩き”が生む新たな観光需要:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,1/12,特集,”街歩き”が生む新たな観光需要

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,1/12,特集,”街歩き”が生む新たな観光需要

国内の旅行消費額
04年 24.5兆円 → 09年 22.1兆円

昔の旅はバスに乗って
みんなで名所めぐり

今の旅は
街を歩いてさらに歩いて
2011-01-13_123045.jpg
こんな所に

12月中旬

銀座線・田原町駅
地下鉄階段前に人が集まっていた

みんな都内や千葉からの近場から集まってきた

手に持っているのは
今回のツアーのパンフレット”浅草 再発見!!”
田原町駅に集合 浅草駅で解散の約3時間コース

そして一番の特徴は
移動が全て歩きなところ

このような街歩きツアーが人気を集めている

企画したのは

阪急交通社
現地集合・現地解散ツアー
「@時遊人」を9月に開始

は参加者が1000人に達する勢いだ

平均参加費
「@時遊人」 約4000円
バスツアー 約8000円

最低催行人数
「@時遊人」 約5人

バスツアー 約35人

なので
人が集まらずにキャンセルとなる事はほとんどない

ツアーご一行がまず訪れたのは
調理器具や厨房器具の問屋が並ぶかっぱ橋道具街

170以上ある店からガイドオススメの店へ
誰もが喜ぶ食品サンプル店

そして
かっぱ橋名物の河童像の前で記念撮影

続いては浅草六区
かつて娯楽の中心として栄えた街だ

今は極普通の商店街だが

今はパチンコ店だが浅草の凌雲閣の跡地など
普段なら素通りしてしまう場所にも名所が隠されている

何気ない街が歩く事で観光地へと変わる

他にもオフィス街の丸の内を江戸時代の地図見ながら回り
その移り変りを楽しむ丸の内 今昔物語ツアーや

銀座に集まるアンテナショップだけを回る
一風変わった銀ブラツアーも

阪急交通社 東日本営業本部 中野一樹さん
「人気があったコースはバスツアーに取り込む事もできる」
「今後の可能性は大きい」

街歩きをターゲットにした本も多く出ている
東京時代MAP―大江戸編
amazonで見る
【送料無料】楽天で見る
東京時代MAP―大江戸編 (Time trip map-現代地図と歴史地図を重ねた新発想の地図-)
コチラは江戸時代の地図の上に現代の地図を重ねて見るもの
歴史を感じながら街歩きを楽しむ事ができる

さらに
東京散歩マップ
amazonで見る
【送料無料】楽天で見る
東京散歩マップ

地図と一緒に徒歩の時間や高低差の載せたユニークなものも

今や都内の様々な場所で休日にもなると普通の街中に
このような地図を持った人たちやツアー客が多数現れる

街歩きが盛り上がる理由は

リクルート 関東・東北じゃらん編集部 齋藤陽子さん
「団体でパッケージツアーで旅行する時代から」
「個人旅行が増えて自分のスタイルに合った」
「楽しみ方をしたいという傾向が旅行でも見られる」

以前の旅の代名詞と言えばバスツアーなどの団体旅行だったが
時代の流れと共に個人旅行が人気に

さらに人とは違う楽しみを見つけるニーズが高まり
待ち歩きに行き着いたのではという

宿泊旅行の目的
 06年
 10年
宿でのんびり過ごす
28.9%
28.0%
温泉や露天風呂
38.7%
34.3%
待ち歩き・都市散策
16.9%
17.6%
名所・旧跡の観光
28.0%
30.7%
宿や温泉などを旅行の目的にしている人が減るっているのに対し
街歩きや名所観光を好む人が増加していた

旅行情報誌”じゃらん”
宿泊情報を減らし街の情報を増やす

「地域独自の街歩きなどは」
「深堀りするほど独自のものが生まれていくので」
「日本がもっと魅力的になる」

街歩きには地方の観光業も注目する

青森・八戸市
八戸観光コンベンション協会

12月
街歩き中心のツアーブランド”八戸まちぐる”を開始

八戸まちぐる担当 小笠原慶信さん
「コレまでは観光地の紹介だけで終わっていた」
「初めて旅行商品を売る」

旅行を企画販売するため

8月
第二種旅行業を取得

旅行商品を紹介する待ちの姿勢から攻めに
そのわけは

「東北新幹線の全線開業が切欠」
「情報を提供するだけでは埋もれてしまう」

東北新幹線が新青森まで開業
青森市の観光施設10ヵ所
→2週間で約37万人(前年同期比↑27%)

一方
大きな観光資源のない八戸市からは
観光客が流れてしまう懸念もある

小さな観光資源が点在する八戸市では待ち歩き型の観光が
起爆剤になると考えた

今回集まったのは地元民14人

今回のツアーは八戸市で93冊もの哲学書を書き上げた
思想家 安藤昌益 縁の地を巡るもの

点在する史跡や建物へ

八戸酒類の酒蔵では

施設内にある
安藤昌益資料館は地元でも知られていない穴場

今後は県外からの観光客にもアピールしていく

手軽で個性的な旅を楽しみたい客
街の魅力をうまく掘り起こせば新たな観光のニーズを生むことができる

「全国的にも競争なので客に届く商品をどう作っていくかが課題だ」

*コレはブラタモリ効果もありそう
タモリのTOKYO坂道美学入門
amazonで見る
【送料無料】楽天で見る
タモリのTOKYO坂道美学入門


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。