ワールドビジネスサテライト,1/13,特集,低迷バイク市場 突破の切り札:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,1/13,特集,低迷バイク市場 突破の切り札

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,1/13,特集,低迷バイク市場 突破の切り札

三重県・亀山市

ココでスマートフォン人気で注目を集める
ギルドデザインがある

その商品とは
ソリッドバンパー for iPhone4 レッド GI-202R
amazonで見る
楽天で”ギルドデザイン iPhone”を検索
ソリッドバンパー for iPhone4 レッド GI-202R

アップルのiPhone4用のケース

自らiPhoneを落として画面を割ってしまった事で
より頑丈なケーを作ろうと考えたという

ミニバイクでひく実験でも
問題なくiPhone4は無事だった

価格はおよそ9000円とケースとしては高価だが
頑丈性やデザイン性で話題になり去年6月から5000個以上販売

国内外からの注文が相次ぎ生産が追いつかないという

ギルドデザイン新規事業開発室 松葉真一 室長
「うれしい悲鳴」
「生産量は増やして対応はしているんですが」

実はこの会社
ケースの事業を始めてからまだ半年

本業は別にあり
バイクのカスタム品を開発する

国内の二輪車の出荷台数
1982年のピーク時 約329万台
に対し
2009年 約38万台

1/9に縮小
市場の低迷は部品メーカーにも大きく影響した

そこで取り組んだのがケース
今まで使っていた機械や設計ソフトがそのまま生かせるため
新たな投資の必要はない

バイク部品で培ってきた強度や軽さも売りになった

「オートバイが好きでこの会社に入っているので」
「本当はオートバイの部品を作りたいというのは凄くあるが」
「会社がなくなってしまったら元も子もない」
「時代に合わせて作るモノを変えていけばいいのかなと」

低迷する国内のバイク市場
そして日本のモノづくりに未来は

バイク復権に向けた
メーカーの次の一手とは

街中を走る一台の宅配バイク
車体にはコンセントの様なマークが電動バイクだという

ドミノピザ青山店

ドミノピザジャパン 白石一ストアマネージャー
「加速は普通のバイクよりいいくらいでいい性能だと思いますね」
「ガソリンスタンドに行くという作業がいらなくなるのが一番のメリット」

ホンダが4月から本格販売を始める

EV-neo(動画はプロトタイプ)

リース価格 45万4650円〜

月に一度ホンダの技術者が定期的の訪れ
EV-neoの使い心地の調査をしている

ホンダ
去年10月〜ピザ店や新聞販売店など電動バイクを貸し出し

シートの下の装置には1ヵ月の使用データが入ったSDカードがある
バイクの使用環境が厳しい職種を選んでデータを収集

4月の本格販売に向けての改良や
新たなバイクの開発につなげるのが狙いだ

電動バイクの可能性は

ホンダ 伊東孝紳 社長
「EVの市場への浸透は二輪車から広まるんじゃないかと思う」
「新しい電動化の流れでもっと便利に」
「ランニングコストも安いというような環境ができれば市場を喚起できると思う」

電動バイクへの期待は製造現場でも大きい

ホンダ
年産 約1500万台(09年)世界シェア首位

しかし
国内生産は 約1%

ホンダ熊本製作所 笹部清一 工場長
「海外の生産拠点から見ると活気にあふれたというところは」
「少し様が違うのかなと」

ホンダ熊本製作所
先進技術を海外に移転するマザー工場

ココでの年間生産量
90年代前半は世界最大
→09年 17万台(能力は50万台)

そんななかこの工場で新たに作られる事になったのが
電動バイクEV-neo

量産方法はコレまでと大きく異なる
4月以降の本格量産へ準備が進む

ホンダ 伊東孝紳 社長
「安全にしても環境性能も良くてなおかつ面白いという商品を」
「いつも作り続けてソレを世界に浸透させていく流れは続けていきたい」
「日本の製造現場は維持したい高いレベルで維持したい」
「世界をリードしたい」

ビックカメラ有楽町店テレビ館
テレビ売り場の横に設けられていたのが電動バイクの売り場

この電動バイク

テレモーターズ シード
amazonで取り扱いなし
楽天で見る
本体価格が10万円を切る(充電器別)

作ったのはベンチャー企業のテラモーターズ
去年4月 電動バイクに参入

10万円を切る低価格を実現できたわけは
車両の設計開発は日本で行うが
これらの部品を集め組立るのは中国だ

日本では
最終的ない仕上げと100項目を超える精密なチェックをする

テラモーターズ 岡野求 営業本部長
「最終工程として日本人が見て問題ないかどうか」
「日本の品質基準を分かっている日本人がチェックするのが重要な役割になる」

更に安さの秘訣はこんな所にも

東京・渋谷
テラモーターズ本社
わずか4畳半の一室に4人の社員が働く

テラモーターズ 徳重徹 社長
「余計なところには金をつぎ込まない方針でやっています」

低迷するバイク市場にあえて参入した理由は

「先進国ではバイクは成熟産業ではあるが」
「東南アジアは5~10%の成長率」
「日本から新たなビジネスモデルが発信できる会社になりたい」

岡野さんが既に次のバイク作りに動き出していた

東京コミュニケーションアート専門学校
車のデザインを教える専門学校

学生がフェラーリのデザインコンペで優勝するなど
多くのデザイナーを輩出している

岡野さんが訪ねた理由は
学生たちに電動バイクの量産車両をデザインしてもらい商品化に繋げる狙いだ

プロではなくあえて学生にお願いするのは
コストを抑えるためだけではない


岡野さん
「我々と同じで真っ白なので試行錯誤ができる」
「お願いしているテーマを飛び越えて凄いモノができるかもしれない」

様々な企業が参入を始めた電動バイク
低迷する市場を切り開く日は近い

*金田バイクデザインでお名がいしますw


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。