ワールドビジネスサテライト,1/26,シリーズ特集,人材漂流,第十一回〜”アナログ”で見極めろ〜:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,1/26,シリーズ特集,人材漂流,第十一回〜”アナログ”で見極めろ〜

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,1/26,シリーズ特集,人材漂流,第十一回〜”アナログ”で見極めろ〜

帝京大学に通う
小泉保治さん(20)
「会社説明会がある時は学校に行かずに行く」

就職活動の真っ最中の3年生

帰宅すると息つく暇もなくメールをチェックする

「ちょっと目を離すともうコレだけメールが」
「150社ぐらい登録した時は本当に収拾がつかなくなった」
[メールの整理だけで一日が終わってしまう」

*普通にメールチェックしてるんだろうか?
クラウド情報整理術
amazonで見る
楽天で検索
エバーノートとグーグルを使えばすべてのノート・メモ・書類が一元化できる! クラウド情報整理術

就職情報サイトから企業にエントリー
メールを見るだけで2〜3時間潰れる事もある

小泉さんはこんな不安を口にした

「(ネットだけでは)うわべの事しか分からない」
「従業員数 売り上げ 企業理念を見て”こういう会社だ”とチョットなら分かる」

*それはネットでうわべだけしか調べてないだけかもね

ネットを使った就職活動
1人で100社以上エントリーするケースも珍しくない

だがソレに頼り過ぎるのは
学生・企業双方にマイナスと指摘する専門家もいる

就職道場”森ゼミ” 森吉弘 代表
「企業が効率よく学生を集めるサイト」
「学生が効率よくできるかというと逆に登録しすぎて効率が悪くなる」

一方メリットがあるはずの企業側も

採用の満足度(2011年春入社予定者)
人数・質に満足 34.3%
質に不満     65.7%

就職内定率 68.8%

となり企業側の有利な”超”買い手市場のはずだが
なぜ満足な採用ができないのか

「(企業と学生が)足を動かさない事が問題」
「私は”アナログ就活”と言っているが」
「(重要なのは)足を使って雰囲気を見て会って話を聞く事」

その1つとして再び注目を集めるのが

リクルーター

若手社員が出身校の後輩などに入社を働きかける

バブル期
大量の採用のために学生を囲い込むために多くの企業が導入したが
ネットの普及で徐々に減った

そのリクルーターを17年ぶりに復活させたのが
高島屋だ

高島屋のリクルーター
入社6年目までの若手社員 約40人

この日は
学生との懇談会が行われていた

ココ数年

高島屋
採用枠 約100人→1万人が応募

買い手市場にもかかわらずなぜリクルーター制度が必要なのか

高島屋 人事部 桂由里子 採用担当課長
「学生がエントリーをしてくれて初めて接点を持てる」
「百貨店業界に興味がない学生に振り向いてもらうために」
「リクルーター制度を活用する意味は大きい」

コレまでのネットでの応募

興味のない学生はエントリーせず
→企業側がアピールする機会なし

「イメージ先行で学生は動く”百貨店=販売の仕事”など」
「実はいろいろな仕事があって個性を生かせるフィールドがある」

ソレを伝えるにはやはりリクルーターを使った人海戦術が必要だという
学生からもこんな声が聞かれた

学生
「内部の人と深く話して行く事で本質的な部分が見えてくる」

リクルーター制度を取り入れた会社は他にもある

インターネット イニシアティブの
リクルーター 渡邉勇太さん(入社1年目)

去年10月リクルーターに任命された
この日は大学の後輩に会って会社のアピール

新入社員とはいえリクルーター
会社に案内し自社の説明もする

学生と年が近いためすぐに打ち解けて話ができる

リクルーター 渡邉勇太さん
「学生が働く上で気になる本当に些細な部分もくみ取れる」

去年6000人以上が応募
採用枠60人→採用45人

ネットのエントリー法だけでは会社の良さや情報が伝わらず
ココ数年はいい人材が取れなくなっていたという

インターネット イニシアティブ 採用研修課 鈴木貴実 課長
「人数を集めるのではなく活躍できる学生を採用するのが目的」
「厳選作業はしていきたい」

リクルーター
社員の約1割 130人を任命

ほしい人材の確保に乗り出した

先週末
東洋学園大学であるイベントが開催された

メーカーや商社など11社の企業が学生のために行う模擬面接
就職活動のアドバイスもする

説明会や実際の面接では聞けないような事も
こういう場なら遠慮なく聞ける

一方

企業側にとってはこういうイベントへの参加も学生との接点を持つための
アナログ採用活動の一環の様だ

メーカー採用担当者
「こういう場で会う学生は自分を高めようという意識が高い」
「そういう学生を一人でも多く採用できればという下心はある」

IT系 採用担当者
「長い目で見て採用活動の成功に繋がる」

超氷河期とも言われる今
見直しが始まった就職活動の在り方

企業と学生のミスマッチを減らす事に繋がるのか

主催した採用コンサルティング会社 パフ 高田大輔さん
「(企業は)大きな網で集めて大きな網で会うというより」
「学生と向き合って採用する事が重要だと感じている」
「(今の採用方法では)準備に時間を使ってしまうので」
「お互いの姿が見えるようにもっと時間を使っていくべき」

*とりあえず第一志望を絞る事が重要だ
日本の優良企業パーフェクトブック2012年度版
amazonで見る
楽天で検索
日本の優良企業パーフェクトブック2012年度版 就活役立ちランキング集


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。