ワールドビジネスサテライト,1/27,ニッポンのコメその実力:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,1/27,ニッポンのコメその実力

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,1/27,ニッポンのコメその実力

日本有数の米どころ新潟
日本の農業の視察のためにやって来た

中国の国営企業
中国農業は天集団 劉身利 社長

JA新潟市低温倉庫
精米前の玄米を温度15度湿度70%で保管

この視察ツアーを組んだのが

筒井農水副大臣
10年12月 中国農業発展集団と日本のコメの輸出を拡大する覚書交わす

その筒井副大臣が一番アピールしたかったのは

筒井副大臣
「私の方から質問していい?」
「重要な質問」
「コメにカツオブシムシはいる?」

A.いないです

「それをぜひ通訳してください」

劉身利 社長

「今後の輸出に関わる事だから害虫がいないのはとても重要ですね」

中国はコメの輸入について厳しい条件をつけている

中国のコメ輸入条件
カツオブシムシがいないと証明された工場で精米する

中国政府が認可する精米工場 日本で一ヶ所

日本政府は
精米施設 今年度中に7ヵ所
輸出量 30トン(09年)→20万トン

としている

Q.施設の拡大 輸出を増やすには何が必要か

筒井副大臣
「輸出の体制が取れていないからソレは国内で進める」
「中国になるべくいろいろな制限を緩和してほしいと要請している」

視察した中国側は

劉身利 社長
「日本の施設は充実していて学ぶ事が多かった」
「今後さらに前へ一歩検討を進めていきたい」

Q.なぜ今中国は日本のコメを必要か

「中国の生活レベルが上がったのでもっといい質のコメを輸入する事で」
「中国人の選択肢を広げたい」

地元新潟も国の取り組みに期待している

JA新潟市 高杉和憲 課長補佐
「米粉とか飼料米を作っているが補助金で支えられている」
「輸出してある程度単価がとれればかなり期待できる」

日本のコメを海外へ
既にコメの輸出を始めている米農家を訪ねた

新潟・上越市

農家 内山義夫さん
「2月に香港に輸出する米です」
「日本食のレストランや現地のレストラン」
「開口一番に安全・安心その次においしいと言われる」

内山義夫さん(58)
コメ作り40年
5年前 初めて台湾に輸出
→香港やタイ オーストラリアにも輸出を広げている

「販路を早く見つけて再生産できる価格で販売した方が」
「逆に利益を早く受けられる」

コメの輸出
地元の農家5人で共同

海外で販売するコメのパッケージにはあえて日本語を使用している
メードインジャパンのイメージが分かりやすくなり海外では逆に受けるのだという

1年目には1トンにも満たなかったが
今年は20トンに達する予定と順調だ

「農家には逆風が吹くが輸出は確実に面白い産業になる」

中国の輸出については

「中国という大きな市場に輸出できれば」
「輸出量もかなり飛躍する」
「我々の力ではどうにもならない国でハードルを下げてほしい」

4年前から中国で販売が始まった日本のコメ
しかし流通コストや関税がかかり

日本産のコメ
5キロ 約6500円

富裕層向けの贈答品として
一部の高級スーパーで売られているが一般的にはなじみが薄い

では
中国の庶民はどんなコメを買っているのか

最も安いコメ
5キロ 230円

*安すぎワロタw

ロッテマート 店員
「人気が高いのはコチラ産地が東北で味がいい」
「90%以上が新米」

売れ筋
5キロ 300~450円

人気が高いのは中国の東北地方でとれたコメだ
中国の消費者は何を重視してコメを買っているのか

価格と味を重視
一方で日本のコメについては

客1
「(日本米は)高いあ5キロ650円なら買う」

客2
「とにかく品質が大事そんなに高くなければ買いたい」

おいしいのであれば試してみたいという客は多い
ただ受け入れられる価格は5キロ 約650円まで

実はこの店では

贈答用の高級なコメも売っている
中国産の有機栽培米で
5キロ 7900円

日本のコメ並みだ

販売員
「販売量は少ないたまに金持ちが買うだけ」

中国産のコシヒカリ
5キロ 1090円

日本から種を持ち込んで中国で生産したモノだ

「これは5キロで1000円以上」
「庶民にこんな高いコメは買えない」

中国産コメと日本産コメの価格差縮小へ

それでも日本のコメが普及するには
コストダウンが最大のカギといえそうだ

*日本のコメは世界一ぃー!
22年産新米 新潟 味方村 玉木米コシヒカリ
262項目農薬残留ゼロ 玄米
amazonで見る
楽天で検索
22年産 新米 新潟 味方村 玉木米コシヒカリ 262項目農薬残留ゼロ 玄米


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。