ワールドビジネスサテライト,特集,”格安”結婚式 そのカラクリは・・・:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,特集,”格安”結婚式 そのカラクリは・・・

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,特集,”格安”結婚式 そのカラクリは・・・

80年代 ハデ婚
90年代 ジミ婚
2000年代 アットホーム婚

*2011年 ひん婚とかw

大阪のある高級ホテルで開かれた結婚式
それは通常の半額ほどの式

仕掛けたのはカクヤス婚を手掛ける会社の
ウェディングプランナーだ

東京・新宿区

その会社が手がける
スマ婚 新宿ショールーム
格安結婚式のショールーム

この日は
多くの客で賑わっていた

格安の訳
その1つが自社で会場を持たない事

少子化の影響で結婚する人は年々減少
結婚式や披露宴の会場には空きができている

”スマ婚”
空き会場を格安で使用

スマ婚を展開する メインション 久保隆志 執行役員
「この経済状況でお金がなくて結婚式を諦める人が増えている」
「このサービスは時代の流れにも乗っている」

更にこの業界にある古くからの体質を変える事で
価格を安くできたという

その体質とは
ある衣装業者が取材に応じた

  • 客に大きなお金の負担をかけている

多くの結婚会場は専属の業者と契約している
客が会場を通して申し込みをすると

売り上げに応じて
業者が会場にバックマージンを払うケースが多いという

  • 挙式・披露宴が多い会場は40〜55%

そのため場合バックマージンが価格に上乗せされるため
高額になってしまう

スマ婚では
バックマージンを止めまた複数の業者と提携する事で
価格競争が起き値段を下げる事が可能になったのだという

ではどのように空き会場を確保するのか
現在スマ婚の提携先はおよそ300

この日は

千葉・成田市
ホテル日航成田

に提携のお願いに行った
だが会場にとっては自社で仕切る式に比べ利益率が低い


交渉は簡単ではない

通常お客との打ち合わせは5〜6回
スマ婚は2回

”たった2回で大丈夫なのか”
そんな様子のホテル側にスマ婚がは

「最初にほぼ決定の見積もりを出す事で」
「空いた時間でコミュニケーションをとる」
「なので2回で済みます」

*大丈夫だ心配ないw

万が一苦情が出た場合傷がつくのはホテル側の評判
スマ婚側も必死で内容の説明をする

話し合いはおよそ2時間
ホテル側は前向きな姿勢を見せた

ホテル日航成田 辻田耕一 副総支配人
「(本年は正規の料金でやりたい?)本音は確かにそうですね」
「時代の流れと披露宴を挙げる人の現実があるから」
「今の時代では受け入れざるを得ない部分もある」

スマ婚を展開する メインション 久保隆志 執行役員
「今までブライダル業界の固定観念を崩す」
「価格の面でもクオリティが担保されながら変化していく」

時代の変化を受けウェディング業界は今
新たな需要の掘り起こしに動いているという

ゼクシィ編集部 伊藤綾 編集長
「87歳と89歳の結婚式」
「結婚はずっと前からしていたが61回目の結婚記念日に・・・」

その1つが
既に結婚しているが式や披露宴をしていない人たちだ
婚姻数の内3割ほどを占めるという

「今までのターゲットは婚約した人ソレが大きく広がっている」
「ソレに対してどれだけ対応できる商品が生まれるか」

沖縄県では違った形の掘り起こしに動いている
それは・・・

沖縄で今始まっているのは海外からの挙式の誘致だ

去年10月
香港から7組のカップルが訪れ挙式を挙げた

参列者などを含め40人が沖縄を訪れた

この結婚式を手掛けたのが

沖縄・北谷町
千代田ブライダルハウス

現場の最前線で仕切ったのが
台湾出身の

林明慧さん
「ビーチで写真を撮る為に沖縄にくる人が多い」
「モデルっぽく写りたい客が多い」

アジアの多くの国では
結婚式の写真を重視するという沖縄のきれいな海での写真が
魅力の一つだ

千代田ブライダルハウス 元田徹 社長
「沖縄はアジアに近いのでまず我々が販売網を作る」

日本人のハワイ挙式
年間約2万組
参列者含め20万人以上が渡航
→地域の観光に貢献している

こうした流れを沖縄でも実現しようと
県も後押しする

香港・台湾・中国などでPRを実施

外国人挙式数(沖縄県)
07年19組 → 09年140組

沖縄県 観光振興課 宮里明子 主任
「挙式は参列者が同席するので観光収入に大きく貢献する」
「思い出の地としてリピーターになる」

沖縄リゾートウェディング(日本人・外国人含む)
1組当たりの参列者16人

外国人観光客 1人約8万円消費(宿泊費込み)

中国の婚姻数 年間850万組で
日本の10倍以上と言われ大きなチャンスが埋まっている

日本ブライダル事業振興協会 野田兼義 専務理事
「日本以上に手をかける結婚式は世界中にない」
「金額 演出などイロイロなテーマに沿うように」
「コレは日本の文化でこの文化を海外に売りましょうと」

少子化・不況 逆風の中
ウェディング業界は新たな客層の獲得に向け動き始めている

*まぁ結婚するにはまず相手が必要だ



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。