ワールドビジネスサテライト,2/14,原発輸出へ「チーム日本」始動へ:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,2/14,原発輸出へ「チーム日本」始動へ

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,2/14,原発輸出へ「チーム日本」始動へ

原子力発電を世界に売り込むにはどうすればいいのか

午前11時半 東京・港区
第1回 原子力ルネッサンス懇談会

集まったのは
東京電力 勝俣恒久 会長
パナソニック 桂晴雄 副社長
など

プラントメーカー 電力会社
鉄鋼メーカーなど約30社の幹部が出席

原発に関する日本企業の技術を集め
インフラとして海外に輸出する狙いだ

新日鉄 今井敬 名誉会長
「非常にリスクの高い商品の輸出なので」
「オールジャパン大勢でやる必要がある」

産業界が足並みをそろえ
提言をまとめ

原子力政策大綱が改定される年末に
政府に提言を提出する予定

産業界が結束するわけソレは日本がインフラ輸出で
劣勢にある事だ

UAEやベトナム第一期の原発受注
韓国やロシアに敗れる

その後
日本はベトナムの第二期で受注に成功
だが今後もライバル勢に勝てるかは不透明だ

会合の仕掛け人の一人は日本の競争力をこう語る

望月晴文 内閣官房参与(元経済産業事務次官)
「単にプラントを売るという意味でのコスト競争が全てではない」
「何十年も安定的に運転し計画通りにいくという事を含め」
「日本の技術の信頼性をもっと強調して武器にしていく事」

オールジャパンはすでに始動していました

東京・千代田区
国際原子力開発

電力会社9社とプラントメーカーなどが出資して
去年10月に設立された会社です

国際原子力開発 武黒一郎 社長
「一元的 包括的な取り組みがまだ不十分という事で設立された」

きょう会議が開かれていました
議題は受注が内定したベトナムの原発について
交渉状態の進捗と今後の方針が話し合われました

原発のない国に原発を作る場合
単にプラントをつくだけではありません

運転やその後の保守など協力する項目は多岐にわたります

国際原子力開発はいわばオールジャパンの最前線として
これらの調整にあたります

「新規導入国によりよい提案をする事が重要」

オールジャパンで受注に成功すれば
設備メーカーにもチャンスが訪れる

神奈川・相模原市
オルガノ開発センター

原子力発電所で発電のためタービンを回した蒸気は
海水で冷やされ水となって循環

復水ろ過フィルター
オルガノが旭化成と共同で開発

原子力発電所では炉心などの中心部が注目されがちだが

この
復水ろ過フィルター
原発1基に300~400本必要

オルガノ
原発の復水ろ過装置でシェア70%

オルガノ 伊藤智章 電力事業部長
「外国は原発建設が停滞していて技術的には昔の技術のまま」
「今後はベトナムやトルコ ヨルダンという話もあるので」
「オールジャパンの中で水処理施設がどう関わっていけるか」

日本には原発に関する優れたメーカーが数多くある
プラント全体
  • 東芝
  • 日立
  • 三菱重工

水処理プラント
  • オルガノ

蒸気発生器
  • IHI

大型バルブ
  • 岡野バルブ製造

大型鋳鍛品
  • 日本製鉄所

無漏洩ポンプ
  • 帝国電機製作所

給水ポンプ
  • 荏原

世界の原発計画は22ヵ国で
156基の計画がある

原発市場 2030年に
40兆円
と予測されている

*20年もしたら宇宙発電になってると思うが?
「原発」革命
amazonで検索
楽天で検索
「原発」革命 (文春新書)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。