ワールドビジネスサテライト,2/28,特集,100年企業長寿の理由:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,2/28,特集,100年企業長寿の理由

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,2/28,特集,100年企業長寿の理由

100年の荒波を乗り越えた企業

創業100年以上の企業数
2万2219社

世界でも日本は長寿企業が多いと言われますが
その理由に迫ります

愛知・大治町
ココに今年100周年を迎える

大竹製作所(農業機械メーカー)
創業 1911年

がある

4代目となる大竹社長に100周年の記念行事について訪ねると

大竹製作所 大竹敬一 社長
「特に盛大なパーティーとか今のところ考えていない」

1911年から続く農家の為の機械作り
客は全国に広がるという

大竹社長が100周年でやろうとしたのは

「わざわざ遠いところから集まっていただくよりも」
「コチラから伺う方が客の為にはいいのかなと」

それは仕事の合間を見つけ
社長自身が全国の客を訪ね礼を述べる事

この日向かったのは
車で1時間ほどの販売店”ヤンマー農機販売”

こうして話をする事が感謝を表す一番の方法だという
滞在時間はおよそ1時間

特別な行事を行わない事に対し販売店は

ヤンマー農機販売 植田史郎 東海支社長
「大きな披露宴だとなかなか会っても話もできない」
「一番いい一対一で話せた」

長寿企業の仲間入りを果たした大竹製作所の様に
今年創業100周年を迎える企業は673社
その数は世界的に見ても多いという

創業200年以上の企業数
1位 日本  3886社
2位 ドイツ  1850社
3位 イギリス 467社

長寿企業大国ニッポン
100年続く企業の秘密に迫る

京都

寺社仏閣が立ち並び世界有数の観光都市だが
実は企業にとっても特徴的な街だという

ひろせ総研 中小企業診断士 林勇作さん
「(京都に)100年以上の企業が1000社あるといわれている」
「さらに京都にある企業の中で老舗企業の割合が日本でトップ」

地の利を生かし100年企業を目指す中小企業の
コンサルタントを始めた林さん

「大規模な上場する企業でなくても家業でしっかり守ってきている中小企業」
「何で100年200年と続いているのか」
「ココに大きなヒントが隠されているのではないか」

確かに京都の街の至る所に創業100年を超え老舗といわれる
企業が数多く残っている

三嶋亭 創業1873年
平八茶屋 創業1576年
南禅寺瓢亭 創業元禄中期

そうした企業を直接訪問し
社長から経営のコツや継承の仕方を聞くというモノ

ソレが京都100年企業研究会
林さんを中心に中小企業の後継者が集まり発足させた

この日訪れたのは

伊と忠 創業1895年
着物に合わせるバッグや草履を取り扱う小売店だ

伊と忠 4代目 伊藤忠弘 社長
「よく100年以上続く秘訣は何かと聞かれる事がある」
「変えていい部分と変えてはいけない部分があると思う」
「みなさんは商品の方にフォーカスするが」
「一番変わっていないと思うのは京都流おもてなしの心だと思う」

おもてなしの心でオーダーメイドなど客の要望にすべて応えてきた
そして5年前に新たなビジネス展開も

カランコロン京都
京都らしい色遣いの小物を売る雑貨店
日常的に使える事にこだわったという

「まだまだ京都には見えていない魅力」
「潜在的なモノの切り口さえ変えていけば違う形で表現していける」
「京都というモノ自体をいろんなビジネスに体現できると思っている」

こうした訪問セミナーを繰り返す事で会員たちは新たな道を模索する

京都100年企業研究会メンバー 渡辺裕文さん
「老舗の企業がどうやって技だけでなく家というモノもつないで」
「うまくバトンを渡してきたか勉強になった」

そのバトンをいま渡そうとしている企業があった

兵庫・豊岡市

カバンの販売を行うウノフク
その4代目を継ぐ事になる卯野祐也さん

カバンの製造をカバン工房 美福産業に発注している
豊岡の地場産業であるカバン

実はメーカー自体は工場を持たない
それが豊岡の歴史でありウノフクも工場と40年以上の付き合いだという

ウノフク 創業1921年
代替わりを数年後に控えていた

現場を任されている祐也さん社長のもとに向かった
雑誌の広告費の相談をする祐也さん社長の了承を得た様だ

ウノフク3代目 卯野隆也 社長
「ブランドの認知度を高めるためのコストをあまり使った事がない」
「私どもは経験が浅いので息子の方がよく分かっている」

祐也さんは代替わりを前に商品の見直しにも着手した
赤色の売り上げが極端に少ないしかし担当者は5色揃った方が見栄えが良いという

祐也さんの出した答えは
「やめましょう」
「新しい色を追加した方がいい」
「売り場も活性化されますし初回投入も出てくるので」

*軽いサクッと決めたように見える
*売り上げだけでマーケティング調査はしてないのかね?

20年続いた商品でも苦渋の決断で止める事もある
父である社長はどう思っているのか

ウノフク3代目 卯野隆也 社長
「いずれ経営者になるのが前提」
「早い時期から先頭に立って物事を考えたり」
「決めたりする事が必要になってくる」

創業者の思いが家族という信頼感で
祖父・父・息子と受け継がれていく

老舗といわれる中小企業の9割は同族企業だといわれる

ウノフク 卯野裕也 取締役
「人生設計プランが立てやすいゴールが明確自分が継ぐ」
「継いでどういう夢があると小さい頃から心の内に秘めていた」

後継者に長い時間をかけ残すべきモノ変えるべきモノを考えさせ
実行させるソレが長寿企業を生む1つの秘訣なのかもしれない

*製造中止が決定されたカバン
ウノフク[LINA GINO MERCI]ビジネストート レッド
amazonで検索
楽天で検索
ウノフク[LINA GINO MERCI]ビジネストート レッド(22-5250-30)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。