ワールドビジネスサテライト,3/4,中国地下に暮らす「ネズミ族」:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,3/4,中国地下に暮らす「ネズミ族」

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,3/4,中国地下に暮らす「ネズミ族」

わ北京にある住宅地
地下に通じる階段を下り薄暗い中を進むと

地下2階に人が住んでいた
地下にに暮らし始めて2年になる

河北省出身 李亜平さん(24)

家賃 約3600円/月
地上の部屋の約1/4だ

*これは安いなネットと電気があれば

食品配達のアルバイトをしている
李さんの時給 120円

李さん
「収入が少ないので地下にしか住めません」
「凄く寂しいし仕事がきつくて疲れる」

トイレは共同
洗濯は手洗い

家電は
小型のブラウン管テレビと電気コンロだけだ

冬の寒さには慣れたが
夏の湿気が嫌になるという

「北京の生活は大変ずっと地下で暮らしている」
「料理を作りたいけど調理器具がないのでインスタントラーメンばかり」

李さんの様に地下で暮らす人々を
”ネズミ族”と呼ぶ

北京の人口はおよそ2000万人
そのうち200万人はネズミ族と指摘もある

北京大学 夏業良 教授
「地下に住む地方出身者が”ネズミ族”」
「悲惨な生活を強いられている」
「実際は同じ人権を持つ中国国民なのに」

こうした地下室は元々防空壕だったが
手直しされて貸し出されるようになった

ただ安全性など問題も多く

地下室
北京では今年度以降 貸し出しを禁止

その代り
中国政府は低所得者向け公的住宅を整備中で
16兆円以上かかるが確保できたのは4兆円

また大都市では住宅用地が不足していて
このままではとても行き渡らない

「政府側のしている事は庶民の真のニーズとはかけ離れている」
「北京市は最も政府援助を受けているが庶民には回っていない」

北京の最低賃金
約1万4000円/月

その一方
中国の富裕層(約1億2000万円以上の資産を持つ)
北京 15万人超

時給120円
ネズミ族の李さんは

李さん
「お金持ちは映画も見られるしショッピングセンターで買い物ができる」
「私にはできない」

富裕層>>>一般北京人>>蟻族>>ネズミ族って事か!
蟻族―高学歴ワーキングプアたちの群れ
amazonで見る
楽天で検索
蟻族―高学歴ワーキングプアたちの群れ



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。