ワールドビジネスサテライト,3/4,スミスの本棚,大平貴之:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,3/4,スミスの本棚,大平貴之

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,3/4,スミスの本棚,大平貴之

GUEST029 大平貴之(40)

従業員10人という小さな会社”大平技研”の社長
だがもう一つの顔は

大平は”プラネタリウムクリエイター”

従来のプラネタリウムで再現できる星の数は
6000〜3万個

だが大平が開発したプラネタリウムはけた違い
最大2200万個

大平は小学生の頃からプラネタリウム作りに没頭
本格的に事業化しようと2003年ソニーを退社→2005年起業した

現在 全国6施設が導入する
大平のプラネタリウム

実際の星空に近い
2200万個もの星を投影できる

2010年10月 インド進出
新たな道を次々と切り開く

大平
「昔の様な画一的なイメージではなくて」
「子供の教育だけではなく大人の癒しなどイロイロな事に使われる空間になる」

さらに6年前に発売した家庭用ブラネタリウム

HOMESTAR
セガトイズと共同開発 世界で40万台販売

Q.やってて良かったなと思うのは?

「お客さんがどよめいて”わー”っと言ってくれたり」
「自分でこだわった部分に”良かった”と言ってもらえたり」
「世の中になかったモノを生み出せると分かった瞬間」
「このゾクゾクとした高揚感は原動力の1つですよね」

破壊的技術

革新的なプラネタリウムをなぜ個人が開発できたのか
そう聞かれると大平さん自身も答えが分からなかったそうです

そんな時出会った一冊が
イノベーションのジレンマ
amazonで見る
楽天で検索

イノベーションのジレンマ―技術革新が巨大企業を滅ぼすとき (Harvard business school press)

著者はハーバード・ビジネス・スクールの
クレイトン・クリテンセン教授

業界のトップ企業が優れた経営を続けているにもかかわらず

これまでにない特徴つまり破壊的技術をもつ新興勢力に
敗れトップの地位を失ってしまうジレンマを解き明かしたモノ

破壊的技術は、従来とはまったく異なる価値基準を市場にもたらす。
破壊的技術には、そのほかに、主流から外れた少数の、
たいていは新しい顧客に評価される特長がある。

Q.ご自身のプラネタリウムに対する取り組みと重ね合わせて考えたり

「”星の数何百万個はすばらしい”と」
「それはプラネタリウム業界ではなく一般の客からの支持を集めた」
「常設用には”惑星を映す機能がないからダメ”とか」
「”星が多すぎる”とかいろんな課題があった」

革新的な技術が市場をどう変えていくかが描かれた一冊
一時期下火だったプラネタリウム界を引っ張る存在となった大平さんと
重なる部分を感じました

Q.この本をどんな人に読んでほしいですか

「新しい技術に取り組む人とかみんなが読むといいと思う」
「自分が作っているモノがどういうポジションがあるんだとか」

では”たすき”を渡す人を

「本上まなみさん」
「感受性とかソフトな方だと思いますね」

大平貴之→本上まなみ(俳優・エッセイスト)

次回GUEST030 本上まなみ


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。