ワールドビジネスサテライト,3/7,拓けるかニッポン,どうなる?TPP:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,3/7,拓けるかニッポン,どうなる?TPP

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,3/7,拓けるかニッポン,どうなる?TPP

菅総理が目指す平成の開国
最大の焦点はTPPへの参加だ

6月に交渉参加の是非を決めるのだが

きのう
外国人からの献金問題でTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)の
旗振り役だった 前原 外務大臣辞任

内閣支持率の低迷や
会派離脱騒動など菅政権の運営が危ぶまれる中
TPPを進める事はできるのか

キーマンに直撃する
ゲスト 海江田万里

Q.前原大臣の辞任ダメージ大きくないですか?

海江田 大臣
「6ヵ月一緒にやってきて経済外交という事でTPPだけではなく」
「インフラ輸出など非常に精力的に前原さんはやってくれたので」
「まぁ後のなる人も同じ流れを引き継いでくれると思いますけど」
「経済外交という事で言うと私も残念だし痛手はある」

Q.統一地方選挙後万が一政権が代わってもTPPはやらなければならない?

「いま議論しているのは協議に参加するかしないかで」
「私は協議に参加するというのは変わらないと思います」
「民主党の中がどうなるこうなるという事を考えずに」
「皆が協議に参加するかどうかという議論に1人でも多くの人に」
「参加してほしい」
「ソレが国民全体の議論に繋がっていって多くの国民の理解を」
「得られると思ってます」

TPP交渉のスケジュール
2010年
3月 第1回交渉会合
2011年
4月 統一地方選挙
6月 第7回交渉会合(ベトナム)→大枠合意?
   政府が交渉参加を決断
10月まで 全9回の交渉会合
11月 APEC首脳会議(ハワイ)での最終合意を目指す

Q.このスケジュール通りにいくでしょうか?

「TPPは参加を決めた9ヵ国で3月の末から4月の上旬にかけて」
「第6回目の会合がありましてココが11月までの丁度中間になり」
「6月だと中間よりも少し後ろになりこの辺りから具体的な話し合いが」
「佳境に入っていく」
「ソコに入っていきませんとルールが決まった後から入っていく事になりますと」
「日本の国益を損なう事になりますからその意味では6月が」
「ギリギリだと思います」

Q.TPPが契機になって農業の議論が始まったり
  他の協定を進めようという流れになった事は評価できるんじゃないかと

「農業の問題は考えていた問題ですけども今回のTPPの議論を切欠に」
「国民的議論が盛り上がってきましたから6月というのも」
「食と農林漁業の再生実現会議のとりまとめで具体的な農業再生策が」
「出てくる時期ですので」
「6月がギリギリのタイミングだと思っています」

Q.TPP交渉国9ヵ国のうち7ヵ国は交渉中ないし日本と関係があり
  ニュージーランドとアメリカだけが個別でやっていないという事を考えると
  TPPを逃したとしても個別にやるという選択肢もあると思いますが

「アメリカが2ヵ国間でやろうという意思があるか疑問に思っています」
「アメリカは11月のAPECの会合に向けてTPPを中心に」
「イロイロな交渉をやっているので」
「アメリカと2ヵ国間というのは」
「TPPを除いてなかなかならないんじゃないかと思っています」

通商戦略 日中韓で大きな違いが
日本

93年 ウルグアイラウンド

94年~01年 6兆円の農業対策

半分偉業が公共事業に

農業改革遅れ
通商戦略も遅れ
中国


01年 WTO加盟
     ↓
FTA推進開始




韓国

97年 IMFに支援要請

FTA積極化
1年以内に米、欧州、中国の
FTAがそろう?


 

Q.コレをTPPで巻き返せますか?

「TPPで巻き返さなくてはいけないという事で」
「韓国はまさに97年の経済危機のピンチをチャンスに」
「生かしたと思っています」
「その直後には中国のWTO加盟という2つの切欠をバネにして」
「韓国とEUの調印がありアメリカともFTA結ばれ韓国が活発で」
「やっぱり成長のエンジンはアジア太平洋圏にあるわけでその中で
「韓国は動く歩道に乗っていて日本はまだ」
「乗ろうかかたずむんでいる状況ですから」

Q.韓国はTPPも来年初頭ぐらいに発行されるのではないかと言われていますが

「韓国は97年の危機の時に企業の統合をやったんですね」
「企業自体が競争力をつけてきソコに経済連携の枠組みができ」
「それと比べると日本はまだ企業の統廃合も進んでいないし」
「経済の連携も進んでいない」
「管総理も言ってていたように韓国の動きが急でソレに対し日本はどうなのか」
「やはりTPPの問題を前に進めなければならないという風に思った」

Q.TPPに日本が入らないとどうなるでしょう

「TPPは日本の市場を開けますが」
「世界の市場とりわけアジア太平洋地域が開かれる」
「よく大企業だけといわれますけど」
「そうではなく中小企業も出ていく事ができます」
「消費者も国を開くとこによって恩恵を受ける事ができる」
「ココは冷静に考えてトータルでTPPに参加する事で得られる利益は大きいと思います」

このままだと関税で大きな差が出る
 日本
韓国
米国向け
乗用車
2.5%
0%
トラック
25%
0%
EU向け
乗用車
10%
0%
薄型テレビ
14%
0%

「これから日本の企業は国内でモノづくりをする時付加価値の高いモノを作る」
「付加価値が高いモノは値が張るので2%でも大きく後れを取ると思います」



一昨日
金沢市内で開かれた政府主催の

開国フォーラム

TPPへの理解を理解を得るため
先月から関係閣僚などが全国を回っている

海江田 経済産業大臣
「農業など必要な国内対策を行いながら」
「10年程度の間に段階的に関税を引き上げる方法も可能」

TPPについて海江田大臣と参加社たちが意見交換
しかし参加者からはTPPへの反発の声が相次いだ

富山県の農家1
「農業はどの国でも守るべき産業」
「TPPの事はもっと時間をかけても良いのでは」

富山県の農家2
「自国の国民を飢えさせてまで食を渡すとは考えられない」

富山県の農家3
「交渉参加ありきに聞こえる」
「国として誤った道に進んでいくのではないか」

農業を中心に激しい反対が
このまま進める事は出来るのか



Q.TPPで解放した場合結果的に農業を守れる事はある

「農業の再生策を出さずにTPPに参加するという事ではない」
「当然農業に対する対策はする」

TPP慎重派の主張
TPPによってコメの内外価格差が縮まり
  • 食料自給率が下がる(40%→14%、農水省試算)
  • 国内農業が崩壊
  • 安価な輸入品の増加→デフレが進む
  • 医療に外資が参入する

「すでにコメの内外価格差が縮んできている」
「ヨーロッパなんかでは農産物の価格水準を下げてきて」
「その反面カロリーベースの自給率は高くフランスなどでは100-111%」
「ドイツは80%ぐらい」
「そういう方策もとられていますのできちっと対策を立てる事によって」
「日本の米は競争力がありますから」
「秋葉原で中国人が炊飯器を買っていくのは」
「日本の米を炊くために買っていくので」
「そういう競争力なるお米の部分などはドンドン海外に出てってもらう」
「そうはいいますがコメでも競争力のないコメもあり農産物もある」
「そういったモノは国内で消費されるように外国人を観光などで誘致して」
「消費してもらうようにそういう対策も打っていく」

*なにおいしいコメは海外に出し不味いコメはも国内で外国人観光客が食べ
*日本人は何を食べるの?

「農業が崩壊しないように対策し」
「むしろ再生するようにTPPという機会を利用していただきたい」
「関税による農家の保護ではなく農家への直接支払いで」
「農家への後押しをしていく」
「直接支払いのための原資をドコから持ってくるのか」
「企業は新たな市場が開けるので製品を売ってその利益が」
「法人税で入ってくるとか」
「支援策に対する財源の手当は考えられますから新たな増税をしないで」
「農家に対して支援をする」

Q.国内の農業政策の緩和も必要になってくる

「食と農林漁業の再生実現会議で6月にハッキリ」
「3月にもアウトラインがでます」
「ソレをぜひご覧になっていただきたい」

*なんだか対策できないで開いてオワル感じがするんだが・・・
TPPが日本を壊す
amazonで見る
楽天で検索
TPPが日本を壊す (扶桑社新書)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。