ワールドビジネスサテライト,3/18,「現場作業に効果」:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,3/18,「現場作業に効果」

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,3/18,「現場作業に効果」

昭和42年9月
圧力容器を入れる分厚い鉄板でできた格納容器の組み立てが始まる

福島第一原発の記録映画

水位の低下が問題となっている原子炉の圧力容器や
その中に入っている燃料棒が映されている

原子炉建屋はしっかりした地盤に直接建てられており
激しい地震にも十分耐えられるようにつくられます

設計上は絶対安全と考えられていた原子炉
しかし今回の地震はその常識をあっさりと上回りました

法政大学大学院 宮野廣 客員教授
「津波を全く考えていなかったわけではない」
「それでも想定を超えるモノが来たらどうするか」

宮野廣 客員教授
福島原発をつくった東芝で原子力発電所のシステムの研究・開発

原発を止められるのか
カギを握るのが津波で電源を失った冷却システムです

東京電力は
東北電力の高圧線からケーブル敷設
→2号機 1号機の順に送電予定

現在燃料棒の熱で水が蒸発
水蒸気の圧力で容器が壊されないように放射性部室を含んだ空気を
外に逃がしています

非常用冷却装置が動けば
容器内の蒸気を冷却して水に戻し放射能の流出を食い止める事ができます

「今はわざと蒸気を外に出しているが水を回せば蒸気を外に出さなくていい」
「中から放射性物質を空気中に出すことがなくなるので」
「そういう状態を確保できれば放射性物質が減って作業がしやすくなる」

宮野さんは他の効果も期待します

「(電源が回復すれば)計器類も復活するのではないか」
「計器の中で水位や温度が使えるようになればより状態把握には良い」


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。