ワールドビジネスサテライト,3/23,電力クライシス,夏も計画停電実施へ:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,3/23,電力クライシス,夏も計画停電実施へ

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,3/23,電力クライシス,夏も計画停電実施へ



電力不足の背景には
複数の火力発電所も地震の影響で停止している事があります

しかし火力が復旧しても需要が増える夏には
再び計画停電が避けられない状況です

足りない電力をどう上澄みするのかその現場を取材しました

川崎市
東京電力 東扇島火力発電所

2台の発電機で最大出力200万kw
1号機が被災→運転を停止

東京電力東扇島火力発電所 佐々木敏郎 副所長
「地震の影響でボイラーに不具合が出た復旧が進み運転に向けて走り出すところ」

会議室を仮眠室にするなど
復旧作業を急いでいる

被災した1号機に加え
点検中の2号機 運転再開へ

「1号機が立ち上がれば30万軒分になる1軒でも計画停電が減れば」

実は火力発電所でも多くの被害が出ています
福島原発 ↓ 900万kW
火力発電 ↓1000万kW

*福島第一原子力発電所を調べてみると
原子炉
原子炉形式 
運転開始
定格電気出力
1号機
沸騰水型軽水炉1971年3月26日
46.0万キロワット
2号機
沸騰水型軽水炉
1974年7月18日
78.4万キロワット
3号機
沸騰水型軽水炉
1976年3月27日
78.4万キロワット
4号機
沸騰水型軽水炉
1978年10月12日
78.4万キロワット
5号機
沸騰水型軽水炉
1978年4月18日
78.4万キロワット
6号機
沸騰水型軽水炉
1979年10月24日
110万キロワット
7号機(計画中)
改良型沸騰水型軽水炉
2013年10月予定
138万キロワット
8号機(計画中)
改良型沸騰水型軽水炉
2014年10月予定
138万キロワット
*ぞっとした7号機8号機の計画もあったんだ・・・
*また最新の改良型でこそ火力を上回る出力だが1~6号機は下回っている

東京電力では火力発電所の復旧を急ぎ
当面の電力不足に対応する考えですが

午後7時半ごろ
東京電力 藤本孝 副社長
「節電効果がどのくらいか分からないが1000万kW近い」
「需要ギャップがあるんじゃないかと思ってます」

電力需要予想 
東電の予想供給が順調に回復したとしても4700万kW
夏場のピーク時5700万kWと再び冬場にも電力不足が予想されます

夏だけでなく冬にも計画停電が必要になる可能性があります

専門家は諸外国が経験した事のない電力不足に
日本が直面していると指摘します

日本エネルギー経済研究所 小笠原潤一 氏
「これだけの長期間の電力不足は海外の事例を調べても聞いた事がない」

少しでも電力を上澄みしたい東京電力
外部からの電力調達も始めた

その1つが六本木ヒルズだ
専用のエネルギー供給プラント

中には都市ガスを使って発電する
巨大なガスタービン

現在の発電能力は
発電能力 2万9000kW
→六本木ヒルズ全ての電力を賄う

六本木ヒルズでもエスカレーターの一部を止めたり
オフィスの照明を消すなどして節電

通常の2割(3000~4000kW)
の節約ができ発電能力に余力が

検討の結果発電量は減らさず
18日から節電分を東京電力に供給

森ビル広報室 竹内州さん
「施設の強みを生かし東電の電力を使う方々にご協力できたのかなと」

さらに東京電力が考えているのがガスタービンの新設です

17日 東京電力本店
東京電力 藤本孝 副社長
「ガスタービン発電所は割と早く工事できる」

ガスタービンとはどんなものなのでしょうか
製造している三菱製作所を訪ねました

三菱重工業 小森豊明さん
「これがガスタービンの模型だが1台で(出力が)30万kW」
「原理的には車のレシプロエンジンと同じで」
「高圧の空気に燃料を入れて燃やしタービンを回して動力を取り出す」

*本当は必要ない電力?(または必要になった電力)を
*ガス(たぶんアメリカから)で賄う事になる?

通常の発電所に比べて
構造がシンプルで工期も短くて済むというガスタービン

実は

90年代前半(バブル期
急激な電力需要の増加に対し臨時でガスタービンを設置した事がありました

ただ夏までに必要なガスタービンを用意できるのかなど
課題は少なくありません

日本エネルギー経済研究 小笠原潤一氏
「普通につくるのではとても間に合わないので」
「使わなくなった既存の発電所にガスタービンを入れて発電する」
「置き換えられる設備がどのくらいあるかに関係するので」
「(数は)限定されてしまう」

日本が直面する電力危機
専門家は長期を見据えた抜本的な対策が必要だと指摘します

「電力業界は10年20年で物事を考えるところで」
「設備ができるのに火力発電では10年かかる」
「緊急法ではないが手続きの簡略化などで短期で運転開始を目指す手法を」
「取らないといけない」

*いけない事をする犬にはコレだ!
リモコン操作式 愛犬トレーニング首輪 米国製
amazonで見る
リモコン操作式 愛犬トレーニング首輪 米国製


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。