ワールドビジネスサテライト,4/11,福島・茨城で震度6弱,東電副社長インタビュー:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,4/11,福島・茨城で震度6弱,東電副社長インタビュー

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,4/11,福島・茨城で震度6弱,東電副社長インタビュー

電力の供給停止で一時的に注水がストップした福島第一原発でしたが
現在は電力供給も復旧し注水も中断前と同じ水準で行われています

午後8時すぎ

東京電力の会見
原子炉の冷却が約50分ほど停止した状況だが」
「原子炉停止から1ヵ月なので残留熱の発生はかなり少ない」
「燃料損傷が進んだとは見ていない」

余震発生後外部電源が遮断し
電動ポンプによる1~3号機の炉心への注水が50分間に渡りできなくなりました
電源車による送電や消防ポンプによる炉心への注水も検討されましたが
外部電源が復旧し現在は中断前と同じ水準で冷却できているという事です

今回の余震により原発施設内での放射線量に大きな変化は見られませんでしたが
現場の作業員は一時作業を中断し避難しました

またこの余震により
予定されていた2号機の汚染水の輸送作業を取りやめ

第一原発では7日深夜に発生した余震でも作業の中断を余儀なくされていて
今後も度重なる余震が復旧作業を妨げる可能性があります

また東京電力の清水社長が福島県佐藤知事に謝罪するため
福島県庁を訪ねました

しかし先月に続き
今回も面会を拒否されました

発電所が被災して1カ月がたちましたが
原子炉を冷やす冷却装置の復旧の前提となる汚染水の処理が進んでおらず
復旧への道のりは長くなりそうです

*やたら余震余震と強調するがあの連続発生は余震だろうか?

ゲスト:東京電力副社長 藤本孝

*一部要約しています

Q.給水が50分中断した事についてはどう思いますか?

藤本
福島第一原子力発電所の事故におきまして」
「大変多くの皆様方にご心配ご不安おかけした誠に申し訳なかったです」
「電源の停止について本部が緊張状態になり全員で事故復旧にあたり」
「幸い外部電源や内部のポンプなどが破損していなかったので順次復旧し」
「外部電源でポンプを駆動する事ができました」

Q.清水社長が2度拒絶された事に関しえはどうお考えですか?

「私どもとしてはできるだけ早く福島県の方々にお詫びに伺いたいという事で」
「清水が伺いましたけどザンネンながらお目にかかる事ができなかったと」
「避難されている方々にも副社長以下で今お詫びに伺ってるんですが」
「妙日以降人数を増やして我々のお詫びの気持ちを伝えて行きたい」

Q.原発の温度低下して放射能が漏れなくなるのは何時?

「今どれくらいでそれが見通せるかという段階ではありません」
「高濃度の汚染水を集中処理施設に移送する事に全力をあげていて」
「その移送が終わった段階で今まで使っていたポンプや設備などの状態を確認し」
「使えるのであれば使って時間がかかるのであれば外部からそういう機能を付け加えて」
「循環して冷却する機能を復活させたい」

*ちなみに専門家は外部からやるしかないと既に指摘している

Q.5号6号機は再稼働させるんでしょうか?

「再稼働については関係の皆さんと議論してどのようにするか決めたい」
「今はとにかく1~3号機の状態と停止していた4~6号機についても」
「安定状態を保つ事に全力をあげています」

*気がつけば危険物質埋蔵国だ
新版 原発のどこが危険か 世界の事故と福島原発
amazonで見る
楽天で検索

新版 原発のどこが危険か 世界の事故と福島原発 (朝日選書)



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。