ワールドビジネスサテライト,4/11,電力クライシス,3.揺らぐエネルギー政策:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,4/11,電力クライシス,3.揺らぐエネルギー政策

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,4/11,電力クライシス,3.揺らぐエネルギー政策

山口・上関町
人口3500人
かつて海上交通の要として栄えた町です

しかし今は高齢化で町は
衰退の一途をたどっています

ソコで町は原子力発電所建設の道を選択したのです
2年前に始まった造成工事の場所を訪ねました

しかし福島原発事故の後

上関原子力発電所(1・2号機)
2018年~順次営業運転開始予定
3月14日 工事を中断

再開の目処は立っていません
町には動揺が広がっていました

町の食堂を訪ねると

主人
「福島の事故で原発賛成派より反対派の方が多くなっている」

女将
「原発ができれば町は潤うできなければ過疎地」

原発建設に向けて
いたるところで道路工事も進んでいます

上関町が原発を選んだ理由の1つは
交付金による町の活性化でした

国は原発を推進するため
建設地域の自治体に交付金を出しています
その額 10年間で449億円
(出力135万kWの原子力発電所モデルケース)

一方
建設予定地から20km圏内の隣町が設置したのは風力発電した

しかし

町民
「(原発で)上関町は儲かるがコチラは関係ない」
「爆発したらこの辺りも居られなくなる」

60年代日本初の原子力発電所が作られ現在は全国で54機に

政府のエネルギー基本計画
2030年までに原発を14機以上増設

でした
その結果現在日本は
原子力
29%
天然ガス
29%
石炭
25%
水力

石油など

新エネルギー
(地熱含む)
1%
風力などの新エネルギーはほとんどありません

原発の経済性に調べてきた専門家は
次のように指摘します

環境エネルギー政策研究所 飯田哲也 所長
「安全性のリスクもあるが投資回収できるかというリスクがある」
「安全基準がどんどん厳しくなってそれに対応していくとコストが上がる」
「アメリカでも2基の原発を5200億円で作り始めたが」
「今は1兆8000億円になった」
「原子力発電所は投資として割に合わない」

原子力に比べて太陽光や風力発電が普及しない理由の1つが
全国的な送電網が無い事です

独立した送電会社が誕生すれば
各地で発電の新規参入が進むと飯田さんは指摘します

「全国を横断した送電会社をつくれば」
「全体に効率よく自然エネルギーが普及する」
「原子力や石炭・火力のような巨大発電所は建設に4年も8年もかかる」
「経済復興には短期間で投資が回収できるモノがいい」
「それには小規模分散型の自然エネルギーが最適」

*東電副社長はダメだが飯田氏の出演は評価する
グリーン・ニューディール
環境投資は世界経済を救えるか
amazonで見る
楽天で検索
グリーン・ニューディール―環境投資は世界経済を救えるか (生活人新書)


福島の事故はヨーロッパの原発政策をも揺るがしています

3月15.26日
ドイツ各地で原発反対の大規模デモ

*日本でも実はデモが起きていますが起こしている人たちが怪しいんだとか

ドイツ政府はエネルギー政策の見直しを始めました
そしてすぐに

メルケル首相
80年以前建設の原発7基停止

ドイツの総電力の17%が自然エネルギー
中でも風力は2万基以上設置され脱原発が進んでいます

先週開催された産業技術の展示会ハノーバメッセ2011でも
風力発電の技術が注目されていました

会場には2022年までに全ての原発を廃止する法律をまとめた
ユンゲン・トリッティン元環境大臣がいました
「10年前の目標は去年までに電力の12.5%を自然エネルギーにする事だった」
「非現実とも言われたが結局17%近くを賄えた」

去年運用が始まった

ドイツ初の大規模洋上風力発電所

アルファ・ベンタス

ドイツ政府は積極的な政策で陸上から海にまで風力発電を拡大しています

しかし一方で

建設コスト
当初計画 233億円 → 307億円

課題を残しました

ドイツ風力エネルギー協会 ヘルマン・アルバース会長
「初めてのプロジェクトからは学ぶ事が多くコストもかかった」
「新エネルギーの推進には政府の支援が非常に重要だ」

今回原発を7基停止しても停電していないドイツ
実はフランスなどから電力を大量に輸入しているのです

しかもそのフランスの電力は原発で作られているという矛盾も抱えています

ヨーロッパも模索を続けるエネルギー政策
ニッポンはどう舵を切るべきなのでしょうか

*だが自然エネルギー政策に振れない土台ができつつあるよね・・・
トコトンやさしい風力発電の本
amazonで見る
楽天で検索
トコトンやさしい風力発電の本 (B&Tブックス―今日からモノ知りシリーズ)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。