ワールドビジネスサテライト,4/14,特集,震災で変わるマンション事情:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,4/14,特集,震災で変わるマンション事情

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,4/14,特集,震災で変わるマンション事情

東日本大震災で液状化の大きな被害が出た
千葉県・浦安市

マンションなど建物自身は無事な所も
ライフラインは寸断されました

一ヵ月以上たった今も一部で

浦安市
269世帯で下水が制限(13日時点)

この辺りに住居を持つ住民はどんな心境なのでしょうか

男性1
「自己責任かもしれないが想定外ですよね」
「埋め立てだと分かって買っているがこんなになるとは夢にも思わなかった」

男性2
「こういう事が起こると現実的に分かっていれば」
「選ばなかったかもしれない」

浦安からほど近い
東京・江東区

で2月から販売を始めたマンション
今週日曜日にモデルルームを訪ねると商談に来ている客の姿も

長谷工アーベスト 照井学マネージャー
「想定よりは(来客が)下回っているが少しの期間」
「広告を抑制していたので単純な震災前との比較はできない」

現時点で契約した部屋のキャンセルは無く
震災後に購入した人もいるそうですが

湾岸地区についた液状化のイメージを払しょくするのに苦労しているようです

「湾岸ひとくくりで被害が大きいところだけをクローズアップされているが」
「このエリア周辺は液状化が見られない」
「まずはその事実をしっかり伝えるようにしている」

一方
東京・八王子市

にあるこのモデルルーム
震災の後から問い合わせが相次ぎ商談スペースには多くの客が

低金利や先々の消費税アップを見越して買い時だと訴える営業マン
マンション購入思考が依然として強いとされる中

客の心理にはある変化も

男性客1
「安全な土地に住みたいという気持ちになった」

男性客2
「湾岸地域は嫌だと思っている」
「高層マンションも候補にしていたが停電を考えると住みにくい」

硬い地盤の高台に9階建てで建設される
レーベンリヴァーレ南大沢 全120戸

震災を切欠に購入の契約をする客が増えているといいます

タカラレーベン第一営業部 原忠行 部長
「3月の来場者の成約率が過去に例を見ない高さになっている」
「湾岸方面や高層マンションを今まで検討していた客の流れが」
「内陸部のマンションに流れてきている」

なぜこの物件に客が流れたのか
その理由の1つが

広さ

湾岸エリアの物件は比較的広い部屋が多く
同じサイズを求める客は価格が手ごろで物件も豊富なこの地域に目が向くそうです

また湾岸独特の住環境とも関係が

「湾岸エリアは住環境が良かった」
「この周辺も歩道が整備されていたり電線が地中化されていたり」
「景観を保つ工夫がされているので非常に似た徳性があったのではないか」

この物件を開発したタカラレーベン
既に新型マンションの計画が動き出していました

彼らが考えるのは計画停電に備えた蓄電マンション
実は去年 首都圏で初めて供用部だけでなく各家庭に対応した
太陽光発電に対応したマンションを販売

今回はソコに蓄電池を付ける事で停電しても3時間ほど
照明やテレビなどの電気を賄えるようにする狙いです

まだコストや溜められる電力などの面で課題はありますが
客のニーズにいち早く応えるためにも現在開発中の物件で採用を検討

震災を切欠とした変化の兆し
マンション販売の傾向は今後変わっていくのでしょうか

東京カウンティ 中山登志郎 上席主任研究員
「不動産を選ぶという上で震災で前と後では」
「安先生に対する見方が劇的に変わった」
「これから購入者側が気にするのは非常時の対策であり」
「ソコを説明できるデベロッパーでないと物件を売りにくくなる」

一方
地震による影響は新築だけでなく中古マンションにも広がってきています


東京・三鷹市
築33年のマンション

ちょうど配管の工事をしようとした矢先の出来事でした
震災で配管が外れ住民は不在
漏れ出した水は下の階など3世帯に広がり被害を出しました

被害金額は約300万円
マンションでは水漏れに対応した保険に加入

ところが
地震の場合には適用されず

組合では急きょ住民集会を開催
→管理費での全額負担を提案

他の住民かは反対意見が続出しましたが
結局 被害世帯には見舞金として支給が決定しました

しかし住民からは思わぬ出費に将来を不安視する声も出ています

更にこのマンションに追い打ちをかけるのが
地震で注目度が増した耐震の問題です

耐震基準が変わった昭和56年(1981年)に分かれる
旧耐震と新耐震

想定する震度
旧耐震 中規模(震度5強)
新耐震 大規模(震度6強〜7)

旧耐震は低いため資産価値を維持するには耐震化の工事が欠かせません

マンション管理組合 長澤民夫 理事長
「この規模だと6000万〜1億円かかる」
「やろうとすればお金を新しく耐震積立金を作るしかない」

マンション管理のコンサルティングを行う須藤氏
こうした問題は他でも多くみられるといいます

シーアイビー 須藤桂一 社長
「コレなんかも相当古い感じで間違いなく”旧耐震”」
「1階がピロティ形(柱で構成した空間)は非常にもろいとされてるが」
「今後問題が出てくるマンションではないか」

現在”旧耐震”のマンション
全国に約106万戸(全体の約1/5)

ある調査では耐震化率3.4%
と非常に低くなっています

しかし今後は耐震に対する目が厳しくなるため
修繕費などが大きく値上げされる可能性があるそうです

「ひどいマンションでは修繕積立金が(月)3000円とか5000円なのが」
「4万円とか5万円に値上げしないと足りなくなっている」
「こういったモノにも目を向けてマンション購入の評価基準にするべき」

震災で大きく変わるマンション事情
住む側 売り手共に対応が求められています

*今住んでるマンション大丈夫でしょうか?
マンション管理組合のためのQ&Aよくわかる耐震改修
amazonで見る
楽天で検索
マンション管理組合のためのQ&Aよくわかる耐震改修


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。