ワールドビジネスサテライト,4/25,特集,「水不足」解消できるか・・・?:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,4/25,特集,「水不足」解消できるか・・・?

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,4/25,特集,「水不足」解消できるか・・・?

山梨・富士吉田市
ウォーターダイレクト富士吉田工場

建物内のコールセンターには
引っ切り無しに電話がかかっていました

この会社が手掛けるのは宅配水事業


家庭などにサーバーを設置し水を定期配送します

ウォーターダイレクト お客様サービス部 渡辺佳子さん
「通常1日700~1000件の問い合わせだが震災後一番の混雑時は3000件弱に」

ウォーターダイレクト
富士山の地下200メートルから水を採取

震災以降注文が急激に増えています
現在急ピッチで水を生産していますがある問題が

ウォーターダイレクト 伊久間努 社長
「サーバーは在庫がそろえられず4~5週間待ち」

別会社が製造するサーバーが注文に追い付かず
急きょとった対策が

「”(ボトル)水だけでも”という客には水だけを先に送るサービスをしている」

水不足の発端は先月下旬

東京・葛飾区
金町浄水場

3月22日 210ベクレル/kgの放射性ヨウ素検出
(乳児の規制値:100ベクレル/kg)

スーパーなどには水を求める多くの客の姿が

ただ

放射性ヨウ素
3月24日以降 規制値以下が続く

売る現場では売る水が無いという問題はほとんど解決しましたが
大型のペットボトルなど品不足が続きます

なお根強いい消費者の不安感
水不足は解消できるのかその最前線を取材しました

18日

静岡・御殿場市
キリングループの工場

現れたのはキリンビバレッジ 前田仁 社長
およそ50人の従業員を激励に来ました

キリングループ御殿場工場
富士山の地下水を電気分解”アルカリイオンの水”を製造

キリンディスティラリー 有川敬一 副工場長
「富士山の伏流水は数十年前に降った雨」
「最近の放射性物質は含んでいないと考える」

工場にはミネラル水のラインが2つありますが

「1ラインは製造調整用(例年)この時期は最大能力の6~7割で稼働している」

しかし震災後は

キリングループ御殿場工場
2ラインでフル稼働し機械の調整時間も短縮
→通常時の4割増の生産

他のメーカーなども
サントリー 4月の生産量↑50%
日本コカ・コーラ 国内7工場フル稼働
アサヒ飲料 水・お茶の生産優先

ソコに新たな問題が

ペットボトルのキャップ
大手3社の5工場でほぼ100%生産

日本クラウンコルク 原敏之 執行役員
「全製造ラインが停止した倉庫の製品もほぼ使えない状況に」

地震で

操業停止
日本クラウンコルク 石岡工場(茨城)
日本山村硝子 宇都宮工場(栃木)
→業界で1/3製造能力を失う

このままでは生産できないキャップも出てきます
ソコで出された打開策とはキャップを白無地に統一する事でした

「金型を替える事で違うキャップを生産できるが」
「材料・デザイン変更がなければ1割生産を効率化できる」

製造するキャップを一本化する
飲料メーカー側は困らないのでしょうか

キリンビバレッジ ロジスエィクス本部 米田純 部長代理
「青から白に変わっても」
「密封性というキャップの機能は失われない」

統一される
白無地キャップ 直径28ミリ

実は
国内製ペットボトル飲料の97%が28ミリキャップを採用

のため影響は少ないといいます

「商品の識別性は残念ながら劣ってしまうが」
「少しでも多くの商品を届ける事を第一に考えたい」

飲料各社は在庫が無くなり次第キャップを切り替え
5月上旬 白無地キャップの商品が店頭に

今回
消費者の関心が高まったのはミネラルウォーターだけではありません

大阪市水道局 総務部 鈴木貴司 係長
「”水道水”がそのまま入っているモノになります」

ほんまや
  • 浄水技術PRの”水道水”
  • 500ml入りで100円
  • 4年前に大阪市がPRで販売開始

西日本の水を求める東日本からの注文が急増
震災後1ヵ月で1年分の注文を超える

「届け先が広がったのは喜びというより戸惑いやビックリしたのが正直なところ」

増える注文に対応するために
震災後42万本(年間生産の1.4倍)を増産

また
被災地の避難所へ無償提供

「水の配布・供給が僕らの仕事」
「コレからも精いっぱい頑張りたい」

今月初め

日本コカ・コーラ
韓国からミネラルウォーターを緊急輸入

アメリカの親会社からも来月
500mlの飲料水4800万本を輸入

広がる水確保の取り組み
ただ供給量が一気に2倍にも3倍にも膨れ上がるわけではありません

現れたのはキリンビバレッジ 前田仁 社長
「各社とも供給責任を果たせそうと一生懸命つくっている」
「冷静な判断をして買占めをしないでもらいたい」

ニッポンを襲った飲料水不足乗り越えるには原発事故の収束に加え
起業・消費者双方の努力も求められそうです

*逆浸透膜浄水器が有効と言われてますね
逆浸透膜浄水器CT-50(カウンタートップ)
amazonで見る
楽天で検索
逆浸透膜浄水器CT-50(カウンタートップ)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。