ワールドビジネスサテライト,5/3,トレンドたまご,The Woeld,刀削麺ロボット:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,5/3,トレンドたまご,The Woeld,刀削麺ロボット

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,5/3,トレンドたまご,The Woeld,刀削麺ロボット

中国

北京から車で3時間
河北省・陽原

コチラに変わった料理人がいます

刀削麺ロボット

*この動画では人間と対決しているみたいだがなぜか本数ではなく重さで評価とかw

刀削麺ロボット
刀削麺を切りだすロボット

刀削麺
水でこねた小麦粉の塊を包丁で細くそぎ落とし
大鍋でゆでて食べる料理

発明者 崔潤全さん
「このロボットの原理はとても簡単です」
「自動車のワイパーと同じ動きで麺を削り出す」

ワイパーにヒントを得て作られたこのロボット
右腕の部分が前後に移動し角度を変えながら麺を削り出す

5分もすると鍋いっぱいの麺がゆで上がりました

刀削麺 1杯25円

ロボットが珍しい性もあってお店は繁盛
特に子供に人気があるといいます

この刀削麺ロボットを発明した崔さん
元々は貧しい農民でした

捨てられていたスクラップから使える部品を集め研究
刀削麺ロボットを完成させました

「ロボットが人間みたいに麺を削って仕事をするようになった時」
「言葉にできない達成感と嬉しさがこみ上げてきました」

そんな崔さんの夢が大きく広がり始めました

北京の投資会社
刀削麺ロボットの量産を決定
2011-05-04_113628.jpg
(量産型)刀削麺ロボット
価格 約23万円

北京思博盈动科技有限公司 張興華 社長
「中国は労働力不足が続いていて労働コストも年々高くなっている」
「ロボットは管理しやすくコストも下げられる」

発売からわずか3ヵ月で100台を販売
→7月から月200台の量産体制

さらに

「日本に進出して日本企業と提携し刀削麺を海外に広げたい」

中国の田舎で生まれたロボットが世界に羽ばたく日が来るのでしょうか

*日本に売り込むのは無理だと思うぜ相内アナも失笑してたしw


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。