ワールドビジネスサテライト,5/9,NY,ユーロ離脱報道で動揺:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,5/9,NY,ユーロ離脱報道で動揺

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,5/9,NY,ユーロ離脱報道で動揺

ダウ 12626.51 -12.23
ナスダック 2824.90 -2.66

NY原油 99.59 +2.41
NY金 1503.9 +12.3

6日にギリシャがユーロ圏離脱を検討していると報道された事で
ユーロ下落

ユーロ導入国は現在17ヵ国になりますが
これまでに離脱した国はありません

ギリシャが仮に離脱するとなると
ユーロの信認が揺らぐ事になります

ドイツ シュピーゲル(6日電子版)
『ギリシャがユーロ圏を離脱し旧通貨ドラクマの再導入を検討』
と報道され

ユーロは一時対ドルで急落しました
ユーロ圏の各国はこの報道を打ち消すのに躍起になっていました

一方格付け会社のS&Pは先ほど
ギリシャ国債の格下げBB-からB-に

戻り始めていたユーロは再び売られる展開になっています


*コレは一連のドル持ちあげへの誘導ですね


ギリシャ危機の再燃は

ギリシャの再建がなかなか進まない事から
債務の返済計画を見直す必要があるのではとの観測が高まっている事からです

ギリシャ
2012年に最大300億ユーロを国債発行再開で調達する計画

しかし再建計画が難航している事から
国債の引き受け手が見つからないのではとの懸念が生じています

こうした事から
ギリシャ国債の償還期限延長など必要との観測

しかしギリシャを支援している債権国にとっては
融資が計画通りに回収できない事になりかねません

さらに
ポルトガルやアイスランドでも同様の問題発生との懸念も

*結局ユーロってドイツのために作られた通貨っぽいよね
ユーロ連鎖不況
amazonで見る
楽天で検索
ユーロ連鎖不況 (PHP新書)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。