ワールドビジネスサテライト,5/18,特集,企業が本格活用ソーシャルメディア:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,5/18,特集,企業が本格活用ソーシャルメディア

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,5/18,特集,企業が本格活用ソーシャルメディア

食品大手メーカーの日本クラフトフーズ
クロレッツやリカルデントなど多くのガムブランドを手掛ける
この会社が

9日
フェイスブックページを創設
2011-05-19_022002.jpg
注目はファンといわれる会員の数”いいね”と書かれたボタンをクリックして
内容を評価した人の数が1週間で1万人を超えたのです

いったいどんなページなのでしょうか

第一弾としてストライドの新CMの主役募集
ガムを噛んだおいしさや楽しさを表現した映像を投稿してもらい

エントリーNo.1はこの人

*放送事故レベルw

フェイスブック
動画の投稿など双方向コミュニケーションが可能

この会社はソコに目を付け
消費者がガムを噛んでいる映像を募集

投票で選ばれた上位5名を選出
→100万円でCM出演

という取り組みを始めました
最大の狙いはブランドイメージの構築です

投稿された動画は既に180以上
彼らのクチコミによってその存在は瞬く間に利用者の間で広がります

またそこで伝わる製品のイメージも
従来の宣伝とは大きく異なるといいます

日本クラフトフーズ 盛泰輔ブランドマネージャー
「おいしさや楽しさの表現を自身のスタンスでやってもらう事で」
「食べた事のない人には”どんな味だろう”と感じてもらい」
「それが試す事に繋がる」

若者のガム離れなどで市場はココ数年縮小が続いています
メーカーはこうした双方向の取り組みによって消費を喚起できると見ています

「非常に早いスピードで消費者との繋がりが強化できている」
「おいしいだけではなくこのブランドいいな楽しいな」
「そういう部分を強化する事で最終的には売り上げ拡大に繋がる」

東京・新宿
新宿マルイ本館

の一画に客の注目を集める商品がありました
オリヒメ パソコン ファッションケース
amazonで検索
楽天で検索
パソコン用のバッグなどを販売するオリヒメ
マルイの売り上げランキングで上位にも入った事のがある人気ブランドです

このブランドを手掛けているのがベンチャー企業のアゲハ
彼女たちもビジネスにフェイスブックを活用しています

その方法とは
実はこの会社商品のデザイン・色・大きさなど
全て消費者の意見を採用

アゲハ 木下優子 社長
「店頭で気にいってコレいいなと思って手に取っても」
「結局迷った揚げ句に購入を断念するケースがよくある」
「それは非常にもったいないので」
「オンラインでアクセスして誰でも簡単にデザインできる」

彼女の使うパソコンケースもある消費者の意見で
商品化されました

その他すでに販売しているモデルでも
色・サイズなど自由に提案可能

実際に採用されてもデザイン料は出ませんが
必要な数の同意が得られればすぐに商品化される仕組み

「今まではユーザーの声を取り入れようとすると」
「一部の偏った人しか参加してくれなかった」
「フェイスブックだと多くのユーザーがコメントをしたり」
「コミュニケーションのハードルが非常に下がっている」
「量的・質的にも多様なユーザーとコミュニケーションをとれる」

企業に様々な形で活用されるフェイスブックなどのソーシャルメディア
連日のように開かれる企業向けセミナーにはこの日も100人近い参加者が

中でも関心が高いのは
企業にとってマイナスとなるクチコミへの対応です

ループすコミュニケーションズ 斉藤徹 社長
「企業が望む望まないに関わらず生活者は絶え間なく噂している」
「客を失望させるとそのクチコミは信じられないスピードで広がり」
「たちまち企業にとって大きな痛手となる」

これはあるカナダ人歌手がアメリカの
”ユナイテッド航空がギターを壊した”不満を歌(United Breaks Guitars)にして
youtubeにアップしたら

歌の存在は一瞬でクチコミで広がり
すでに再生回数は1000万回を超えています
 
どうすればクチコミを企業として生かせるか
ソレに取り組み始めた企業がありました

オフィス向け通販大手のアスクル

アスクル 岩崎淳マネージャー
「基本的には翌日にお届けするの7でアスクル(明日来る)というネーミング」

通販という性質上インターネットを利用する客が多いアスクル
ある時気がついたのは自社に対するツイッターのつぶやきの多さです

「”商品が届いた時に破損していた””(翌日に)届かなかった”など」
「多い時で(1日に)50~60件」

短い文章などを気楽に書き込めるツイッター
1つのつぶやきでも他の人がソレを繰り返す事でクチコミが急速に拡大していきます

そのためアスクルでは半年前からツイッターへの対応を開始
複数のスタッフが持ち回りで客からの不満などをチェックし返事を書いていきます

しかし対応中にはこんなミスも

「(数人が)同時に返答してしまったり(対応が)完了したか分からない」

やり取りが埋もれがちなツイッターの特性を受け
彼らが導入したのは

アメリカ発のサービスCOTweet

コカ・コーラやスターバックスなど世界で2万社が利用

「中央にはツイッターと同じ様に投稿が掲載されているが」
「コツイートを使うとこの人に対しどういうやり取りをしたか分かる」

さらにつぶやきが伝わる人数などからその人の影響力も表示
対応の優先順位も決めやすくしています

アスクルではこうしたシステムを使って
利用者との良い関係を築こうとしています

「何気ない個人のつぶやきを一企業が拾う事で感謝される」
「こういったコミュニケーションもあると思うので非常に有効」

*日本ではNTTコミュニケーションズが提供しているようです
2011-05-19_194043.jpg
*スタンダード版は英語版でフリーの様でした

ソーシャルメディアの影響力が増すなか
企業と消費者の関係も大きく変わろうとしています

*フェイスブックそろそろ始めるべきか?
フェイスブック 仕事で使う、会社で活かす
amazonで見る
楽天で検索
フェイスブック 仕事で使う、会社で活かす (日経BPムック)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。