ワールドビジネスサテライト,6/3,シャープ液晶事業を再編:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,6/3,シャープ液晶事業を再編

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,6/3,シャープ液晶事業を再編

今日開かれた
シャープ経営方針説明会

シャープ 片山幹雄 社長
「成長率の高い事業分野にシフトを行い」
「成長性の低いコモディティー(普及品)の液晶分野から脱却を図る」

これまで液晶テレビの主力工場だった亀山工場
年末からスマートフォンやタブレット端末用のモバイル液晶に生産切り替え
と発表

背景には40型以下の液晶テレビ
世界的に供給過剰→価格が急落

そこで

「全く新しい液晶これをIGZO(イグゾー)と呼んでいます」
「”行くぞー”じゃなくて”IGZO”です」

IGZO液晶とは
  • 黒をより黒く表現できる
  • 消費電力が従来の約1/3

という高付加価値を提供するほか自らの生産は

シャープ
  • 40型以下の液晶の外部調達を増やす
  • 利益率の高い60型以上を柱に

をし利益率の改善を急ぎます

「低成長となった30〜40インチクラスは負けると思うが」
「そこは伸びない市場だから無理して戦うよりは」
「テレビメーカーとしてやはり最高の大きなテレビで世界に打って出る」

大手メーカーが苦しむテレビの価格競争

ビックカメラ新宿西口店では
液晶テレビ 5%程度の値下がり(前年比)

かつて1インチ1万円台といわれた液晶テレビも
今や1インチ1000円台のモノも登場

消費者にとっては嬉しい話でもメーカーには死活問題となっているのです

今年液晶テレビ業界に衝撃が走る出来事がありました

格安液晶テレビの企画販売で知られた

バイデザイン
自社工場を持たず製造を委託
→国内大手の半額程度の価格を実現

5年前には年間でおよそ75億円を売り上げるなど業績は好調でした
しかし・・・

今年1月末に14億5500万円の負債を抱えて
破産に追い込まれました

競争に負けた理由は

バイデザイン 飯塚克美 元社長
「やはり資金力」

利幅が薄く競争に勝つために必要な開発資金が集まらなかったと悔やみます

「一言で言うと残念」

し烈な液晶の価格競争から抜け出す動きは海外でも

韓国サムスン電子のサムスンモバイルは先月
有機ELディスプレーの量産開始

その用途はスマートフォンやタブレット端末
需要に応えるため生産開始を2ヵ月前倒し

今後の見通しは

SMBC日興証券 三浦和晴シニアアナリスト
「(日本のメーカーの)技術は今は進んでいるがいつまでキープできるのか」
「台湾や韓国のメーカーも技術的に追いつこうとする」
「より高い技術を使う最終製品をドコまで常に生み出せるかが課題」

*他社に比べて付加価値が低いんだよ
SHARP LEDAQUOS 32型 液晶テレビ
amazonで見る
楽天で検索
SHARP LEDAQUOS 32型 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ LC-32V5-B ブラック系


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。