ワールドビジネスサテライト,6/15, エネルギー再興,第1回なぜ津波は軽視されたか:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,6/15, エネルギー再興,第1回なぜ津波は軽視されたか

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,6/15, エネルギー再興,第1回なぜ津波は軽視されたか

昭和40年代の福島第一原発の建設の記録映画では
原発の耐震性が強調されていた

"原子力建屋はしっかりした地盤に直接建てられており”
”一般のビルディングの3倍以上の強い構造なので”
”激しい地震にも十分耐えられるように造られます”

さらに
波の力を弱める対策も徹底的に検証したとされている

福島第一原発
昭和46年(1971年)3月
1号機の営業運転開始

それから40年後
福島第一原発を15mもの津波が襲った

津波で全ての電源を損失し
核燃料が溶け出すメルトダウンが起きた

*様に見える発表・報道がされている

だが
福島第一原発の津波想定
最大5.7メートル(実際は15メートル)

原発に関する政府の耐震設計審査指針
指針に基づいて電力会社は原発の耐震性を確保する

14ページの指針は地震の揺れについては詳しく書いているが
津波にはわずか2行しか割いていない

発生する可能性があると想定することが適切な津波によっても
施設の安全機能が重大な影響を受けるおそれがないこと


原子力安全委員会は2001年から指針を見直す議論を始め

2006年4月
原子力安全委員会 耐震指針検討分科会

に抜本的に改定した
なぜ津波の記述は少ないのか

当時委員長だった鈴木篤之 氏を訪ねた

原子力安全委員会 鈴木篤之 前委員長
「耐震設計指針を見直す切欠は兵庫県南部地震(阪神淡路大震災)」
「1995年です」
「その時に津波は特に問題になっていない」
「地震・揺れに施設がもつ事をどう評価するかに専ら議論が集中」

揺れが最優先の検討課題だったと鈴木前委員長は強調する

見直し作業まっただ中の

2004年12月26日
スマトラ沖地震 マグニチュード9.1
津波で20万人以上が死亡

日本でも津波に対する不安が高まった
ところが直後の会合の議事録を見ると”スマトラ”への言及は1回だけ

例えば津波がスマトラのあれでいみじくも出ましたけれども
日本の長年培ってきた津波対策が俄然世界の中で脚光を浴びました


原子力安全委員会
で指針の改定に携わった入倉氏は会議の様子を振り返る

原子力安全委員会 専門委員 入倉孝次郎 氏
「スマトラ沖地震と同じ現象が日本でも起きるという評価が欠けていた」
「日本で過去に例のない現象は今後も起こらないと考えましょうと」
「津波に関してはスマトラ沖地震が起きた時にもう少し議論すべきだった」

この時指針改定から既に4年目
結論を急ぐよう求められていたと入倉氏は証言する

「”指針を早く作れ”という外圧があった」
「これ以上随伴事象(津波)の議論を延ばすと指針改定がまた伸びてしまう」
「そうすると余計批判を浴びる」

Q.どこからの圧力

「政府ですよね」

ただ指針を改定したのち
原発毎に津波を評価するはずだったが

2007年
新潟県沖中越地震
柏崎刈羽原発で火災発生

放射性物質含む水が外部流出

2007年7月
原子力安全委員会 鈴木篤之 委員長(当時)
「原発の対応に疑問の声も聞こえてくる」

柏崎刈羽原発の対応で津波対策に手が回らなくなったと
鈴木前委員長は話す

原子力安全委員会 鈴木篤之 前委員長
「変圧器が火災を起こしテレビもずっと流れ」
「官邸が"原子力(安全委)は何をやっている”と」
「専ら(地震で)議論がいっぱい」
「冷静に”いやいや津波も”というのは現実は難しかった」

東北地方の巨大津波に対する警鐘は
鳴らされてなかったわけではない

茨城・つくば市
産業技術研究所

の岡村氏は地質調査を通じ過去の大地震を研究している
宮城・石巻市(4キロ内陸)の地層では

岡村行信 氏
「白は915年の火山灰で”貞観の津波”が海岸から運んできた砂がたまった地層」

貞観地震
869年 東北地方で起きた大地震

当時の古典では多くの人が亡くなったとある
岡村さんの計算では最低でも津波は8mあったという

「これは貞観地震の2つ前の津波で運ばれた砂の層」
「繰り返し津波が襲っている事が地層を調べると分かる」

2009年 福島原発の耐震評価に関する会議で
岡村氏
"貞観地震も耐震評価で考慮すべき”と東京電力に指摘したが

返答は

東京電力
”検討する”というモノだった

「"検討する”と言った時点でソレ以上言っても(議論は)進展しない」
「(答えをいつ出すか決まりは)なかった」

耐震設計審査指針を決めた原子力安全委員会

今回の事故は人災だという斑目委員長は
原発をめぐる指針を見直す考えを明らかにした

指針の見直しには津波だけではなく揺れによる被害の検証も必要になる
事故の教訓の上に新たな議論が始まる

*今ココにあるテロ!?人工地震がWikipediaに載りました
3.11同時多発人工地震テロ
amazonで見る
楽天で検索
3.11同時多発人工地震テロ


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。