ワールドビジネスサテライト,6/17,エネルギー再興 第3回メガソーラーの可能性:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,6/17,エネルギー再興 第3回メガソーラーの可能性

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,6/17,エネルギー再興 第3回メガソーラーの可能性

岡山県
県内20ヵ所メガソーラー事業者を募集

その1つ
ココは昭和20年代まで塩田として利用されていた
30haの土地

岡山県
1MWあたり2000万円の補助金

20ヵ所の応募に対し延べ70社から応募があった

岡山県 企業立地推進課 小島純一 課長
「環境問題だけでなく産業振興や地域の活性化など」
「幅広い分野に波及効果が出てくる」

しかし課題は原発の9倍ともいわれる発電コスト
(ソレ昨日のでは間違いっぽく扱ってたのに・・・)

この壁をいかにして超えるか
WBSアジアで建設が進む世界最大規模のメガソーラーを取材
メガソーラー普及への道筋を追った

タイ・バンコク
2010年経済成長率7.8%

経済成長が著しいこの国で今
エネルギーをめぐる変化が起きています

バンコク市内の家電量販店では
商品に貼られているのはエコラベルです

ラベルには年間の消費電力量と電気代が表示されています

ここ2、3年バンコク市民は家電を買う際
価格や省エネ性を考慮するようになったそうです

タイで高まる省エネ意識は意外な所にも

ターチャナラダムウィハーン寺院
で日が暮れると灯されたのはLED電球です

寺の中でも200個以上のLED電球が設置されていました

タイ政府
400寺院の照明省エネ化 約6億円

タイ電力エネルギー源
天然ガス 72%
石炭 22%
水力 5%
石油 1%

採掘できる天然ガスの枯渇が近いとされ
輸入依存度が高まっています

そこでタイ政府はエネルギー環境を抜本的に見直し

2010年タイ電力計画
自然エネルギーの割合 2020年までに6%→20.3%

タイエネルギー省 ノークンシティポーン次官
「わが国のエネルギー源を1つに集中させておくのは危険な事なので」
「数年まえからエネルギー源の多様化に取り組む事にしたのです」

赤道直下のタイ
自然エネルギーの中でも柱となるのは太陽光発電です

バンコク・ロッブリ県
ここの東京ドーム40個分の広大な土地を使い

メガソーラー73MW(7万3000kW)
日本最大メガソーラーのおよそ4倍です

完成すると約7万世帯の電力需要を賄える事になります

現場には日本人技術者がいました

シャープソーラーシステム事業部 黒澤正美 室長
「73MW中36MWが設置された」

このメガソーラーに太陽電池を供給しているのはシャープで
メガソーラーの開発を進めるは

ナチュラルエナジーデベロップメント
三菱商事の子会社・香港の電力会社
タイのエネルギー開発会社の合弁

毎日2000枚のペースでパネルを設置
11月〜運転稼働

タイ政府はメガソーラーを増やすために

固定価格買取制度
通常の電力価格の約3倍で10年間買い取るよう義務付け

ビジネスとして採算が取れるよう支援しています

ナチュラルエナジーデベロップメント ペックカムカニ社長
「固定価格買い取り制度がなければビジネスは成り立たない」
「政府の後押しがある事で銀行も事業費の7割まで融資してくれる」

このプロジェクトでシャープは太陽電池を売るだけでなく
設計・工事・メンテナンスまで一括して請け負う

世界で太陽電池の激しい価格競争が繰り広げられる中
付加価値を付けて競争力を付けたいという考えです

シャープソーラーシステム事業部 黒澤正美 室長
「機器売りに終わるのではなく」
「一緒に発電所を運営していくという気持ちでやっている」

豊な太陽光と積極的な政府の支援策
タイのメガソーラービジネスは着実に進んでいます

シャープのメガソーラービジネスを支えているのは

大阪・堺市
グリーンフロント堺

シャープだけでなくガラスメーカ・印刷会社など19社が集まる
巨大なコンビナートです

タイのメガソーラー向けに輸出している太陽電池も
この工場で生産しています

造られているのは

薄膜太陽電池
年間 160MW生産

シャープが開発した薄膜太陽電池
結晶型に比べ太陽光を電気に変える変換効率は落ちるものの
材料が1/100で済むため

大幅なコスト削減が可能になりました

シャープソーラーシステム事業本部 佐藤立哉 所長
「シリコン薄膜太陽電池として世界で一番大規模な工場を造り」
「コスト競争に打ち勝つ事が目標」

メガソーラービジネスを成長戦略の柱に据えるシャープ
さらなるコスト削減のカギは変換効率10〜20%を引き上げる事だといいます

シャープ 片山幹雄 社長
「変換効率が30%になればコストは半分になる」
「40%50%になればコストは1/5になる」
「そういう技術が突然出てくる可能性は極めて強い」

Q.日本でメガソーラーは普及するか?

「普及させなくてはいけない」
「薄膜太陽電池工場を日本中に造れば」
「日本の中に”エネルギー油田”がきる」
「太陽電池を世界に輸出できるし日本の中に敷き詰めればいい」
「日本がエネルギー輸出国になる可能性がある」

ただ巨額の投資を回収できるようにする為には
タイの様な固定価格買い取り制度が不可欠です

日本の固定価格買い取り制度
関連法案が国会に提出も審議入りのめど立たず

みずほ情報総研 河本桂一 主任研究員
「政府はいくらで何年間買い取るかを早急に明示する事が必要」
「ソレを見ていろんな方がメガソーラー事業に踏み切るべきか判断できる」
「ソコがないと判断できない」

*原発コストをまた政府の数値で説明する森本アナ・・・
原発に頼らない社会へ こうすれば電力問題も温暖化も解決できる
amazonで見る
楽天で検索
原発に頼らない社会へ こうすれば電力問題も温暖化も解決できる


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。