ワールドビジネスサテライト,6/20,新車戦略メーカー提携広がる:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,6/20,新車戦略メーカー提携広がる

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,6/20,新車戦略メーカー提携広がる

日産自動車目白高田店

日産”ラフェスタハイウェイスター”
価格199万1850円

これまで日産のラインナップにはなかったスポーティーなミニバンという事もあり
この店では発売1週間で10台ほどを販売

実はこの車ただの日産車ではありません
マツダのプレまシーのOEM

OEM
製造元と異なる企業のブランドで売られる商品


ベースはマツダの人気機種のプレマシー
開発費抑制のためマツダからOEMを受ける事を決めました

運転席はエンブレム意外はほぼ同じ外見
フロントとサイドのデザインはプレマシーから大きく変更

これにより今までのエンブレムを変更するOEMから
一歩進んだOEMへ

OEMの次の提携のカタチは何なのか

NMKV
日産と三菱 共同出資の新会社

は今日今後の戦略を発表しました
国内の自動車メーカーが初めて軽自動車を開発

その狙いとは

NMKV 遠藤淳一 社長
「両社の”いいとこ取り”を軽商品企画開発プラスアルファに活用したい」

現在は

日産の軽自動車
三菱・スズキからOEM供給を受けている

例えば

日産"オッティ”
三菱”eKワゴン”のOEM供給を受け生産

では今までOEMと
今回の共同開発では何が変わるのでしょうか

「(共同開発は)商品の最初の段階からターゲットを決め」
「それに基づいてデザインを最初からやれるコレが一番大きな違い」

新会社は”eKワゴン”"オッティ”の新型車
2013年度前半に発売予定(購入)

三菱の水島工場で生産する一方
日産の部品調達のノウハウ活用しコスト削減

5月の軽四輪車販売台数シェア
ダイハツ 34%
スズキ 32.6%
日産 10.5%
ホンダ 8.0%
三菱 6.8%
その他

と日産と三菱で17.3%

NMKV(日産+三菱)
シェアを20%にする目標でダイハツ・スズキの上位2社を追撃する

NMKV 栗原信一 副社長
「そう簡単には追いつけないマーケットだが」
「日本全体の需要の中で4割近くある軽自動車において」
「チャンスはたくさんあると思う」

将来的にはこんなアイデアも

NMKV 遠藤淳一 社長
「できれば”いいとこ取り”をうまくEV(電気自動車)の世界でもやりたい」
「グローバルに投資がかかる中 国内マーケットは成長が見込めない」
「なるべく効率を図っていきたい」

メーカーにメリットが大きい効率化
ユーザーにとってはどうなのでしょうか

都内で今日開かれた
2011年版間違いだらけのクルマ選び
amazonで見る
楽天で検索
2011年版間違いだらけのクルマ選び
辛口の自動車批評本の復刊会見
出筆者は効率化に辛口です

モータージャーナリスト 島下秦久 氏
「ほぼ同じモノを日産と三菱から売る」
「ユーザーにどんなメリットがあるかメリットを見出すのは難しい」

共同開発で生産を拡大させ効率化を図った場合
ブランドごとの違いを出しにくく車の魅力が乏しくなるというのあが島下さんの主張です

「日産ファン三菱ファンがそれぞれ納得する様なモノ(を作る)」
「まずそれが一番の大前提だ」

効率化を図りつつ
ドコまでブランドの違いを打ち出せるか

国産メーカーの挑戦が始まります

*電気自動車への布石は急いだ方が・・・
自動車新世紀・勝者の条件
amazonで見る
楽天で検索
自動車新世紀・勝者の条件


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。