ワールドビジネスサテライト,6/20,技ありニッポンの底力,マツモト,スポスポU:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,6/20,技ありニッポンの底力,マツモト,スポスポU

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,6/20,技ありニッポンの底力,マツモト,スポスポU

埼玉・吉川市
東京に程近く地域の特産品は長ネギだ

その長ネギ農家の吉岡正夫さん
いままさに収穫の最盛期を迎えている

自宅脇の作業場には長ネギの皮をむく機械が

ベテラン農家も唸る
皮むきの機械その技とは

群馬・高崎市

農機具メーカーマツモトは
長ネギの皮むき機で圧倒的なシェアを持つトップ企業だ

機械は長ネギに空気を当てて吹き飛ばす仕組み
ただ一回ではむけず外側の皮を手で剥く事前処理が必要だった

ソレを解決しほぼ1回でむける
2011-06-21_040126.jpg
新型が登場

その秘密とは

従来機と新型機どれだけ性能に差があるのか
長ネギ8本で比べてみると
新型機 8/8で完了時
従来機 6/8

1時間の処理本数
従来機 約500本 新型機 約650本

ほぼ1.3倍の性能アップ
コレを実現可能にしたのは

ノズルのラッパ状のパイプの中にウレタンのゴムが入っていて
ウレタンのゴムがラッパ状の(筒の)中で回転する

従来機
ノズル2か所に固定 点状に空気を噴射

新型機
チューブが筒内で回転 輪を描き空気を噴射

新型はネギに当る空気の面積が広く皮がむきやすいのだ

ココに技あり
回転させながら空気を噴射し皮むき性能3割アップ

マツモト 松本弘 社長
「一番難しかったのは」
「回転しているゴムの耐久性がなくすぐ傷んでしまう事が一番ネック」

チューブ
1分間に約4000回転

国や秋田県の研究機関と共同開発し3年間かけて形や材質を工夫
耐久性のあるウレタンゴムを採用した

新型機の評判は上々で
すでに数十件の引き合いが来ている

「(長ネギ農家は)1800~2000本」
「毎日むかなければいけない」
「(商品を)箱詰めするのにもかなり時間がかかる」

長ネギ栽培の手間の内4割近くは収穫や皮むき作業
農家の負担軽減にこれからも改良は続く


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。