ワールドビジネスサテライト,6/28,株主に助言 脱原発は?:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,6/28,株主に助言 脱原発は?

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,6/28,株主に助言 脱原発は?

夏を思わせる日差しに包まれ暑かった今朝

東京電力の株主総会が開かれるホテル周辺は警備に当たる多くの警官と
原発に反対する抗議の声に包まれる中

長い行列ができていました

今日出席した株主は去年よりおよそ6000人多い
過去最多の9309人

初めて出席ル株主が多い様です

WBSではそんな株主が持ってきている議決権に注目しました

今回注目を集めているのは
第三号議案 株主(402名)からの提案
東京電力に対し”原発から撤退”求める

つまり株主のこの一票は
今後の原発の是非を左右する可能性があります

この決議の注目を一層高めたのが助言会社の存在です

議決権行使助言機関
日本プロクシーガバナンス研究所

株主総会の議案に対する判断を機関投資家など株主に助言
こうした助言はアメリカでは大きな影響力をもちます

日本でも

2007年ごろ〜
スティールなど"もの言う株主”台頭
→助言機関の存在感高まる

例年”脱原発”関連の株主提案はあり
→今年初めて賛成

その訳は

日本プロクシーガバナンス研究所 吉岡洋二 所長
「一民間業者としてやるには原発事業はリスクが大きすぎる」

つまり原発事業の巨大なリスクを抱え込まないようにする事が
結果的に株主の利益に繋がるというわけです

さらに国のエネルギー政策についても一言
”国においても代替エネルギーを含めたエネルギー政策を一日も早く確立し、”
”原子力に頼らないエネルギー政策を立案すべきである。”

「(通常はそこまで)入れない」
「国策民営という特殊な業種だから我々の意図が伝わらない可能性がある」
「言うべき事は言っておかないと」

一方
逆の助言も

助言会社ISS
反原発の株主提案に反対と助言

その理由は

ISS 石田猛行ヴァイスプレジデント
「反原発のメッセージは非常にハッキリ出ている」
「ただ 撤退した後にどうするのか東電がどうしていくのか」
「提案の中に何も書かれていない先が見えない」

原発から撤退した後のエネルギー政策が分からない状態で
重大な決断は出来ない

慎重に助言せざるを得ないと言います

「東電の将来は株主のみならず日本全体を巻き込んだ大きな関心事」
「株主価値を超えて企業がどうあるべきか考えさせられる総会」

そして今朝いよいよ株主総会が開かれました

冒頭で勝俣会長が陳謝
続いて質疑が続きましたが

役員の経営責任を追及する株主からの厳しい声が飛び交うこと4時間
ようやく議事の採決に入り

東電側が提案した役員は賛成多数で可決

そして株主から提案された”原発からの撤退について”は
反対多数で否決されました

賛成8% 棄権・無効 3% 反対 89%
(去年の”脱原発”提案への賛成は4〜5%)

原発の行方を委ねられた株主は

総会後の株主1
「脱原発かどうか選挙しても良いと思う」

総会後の株主2
「株主だけで経営の舵を切るのは危険」
「もっと国全体で考えるべき」

*次回はこのセットで
脱原発、再生可能エネルギー中心の社会へ

福島原発事故を踏まえて日本の未来を考える
amazonで見る
楽天で検索
脱原発、再生可能エネルギー中心の社会へ―福島原発事故を踏まえて日本の未来を考える


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。