ワールドビジネスサテライト,6/29,MS中小向けIT新サービス:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,6/29,MS中小向けIT新サービス

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,6/29,MS中小向けIT新サービス

マイクロソフトは今日
オフィス365と名付けられたクラウドを使った新サービスを発表


インターネットに接続すればワード・エクセル・アウトルックなど
オフィスに含まれるソフトがドコでも使えるようになるのが特徴です

日本語版プロモーションビデオはコチラ

クラウドコンピューティングは
従来 社内のサーバーなどに保存していたデータを
インターネット経由で外部のサーバーに保存しいつでも取り出せるようにする技術です

新サービス導入のメリットは

マイクロソフト 沼本健コーポレートバイスプレジデント
「オフィス365を使えば大企業並みのITインフラやスタッフを抱えなくても」
「最新技術を使って業務が遂行できる」

オフィス365
1人あたりの利用料 月額600円〜

自社でサーバーを持つ余裕がない中小企業がターゲット層です

クラウドサービスについてはグーグルに比べ出遅れた感のある
マイクロソフトですが

国内のITシステム販売大手と提携し
国内中小企業に売り込みをかけます

「特に日本のような中小企業へのIT普及率が低い国にとってクラウドは挽回のチャンス」
「一気にITの導入が加速するのではないかと大きな期待もある」

実際どのように使われるのか1ヵ月前から試験導入している

東京・港区
メディアワークスブルーム

通信販売業者への卸
→テレビショッピングが中心

社員はテレビ局に出向している事が多く
丸一日会社に戻らない事も多いそうです

そんな中さっそくオフィス365が使われていました

社員を統括するチーフプロデューサー 近藤妙さん
話しているのはテレビ局で番組収録の準備を進めている商品担当者

会社には当分戻れません
しかし彼女が担当する資料を早急に確認する必要があったのです

この会社では
商品の資料→クラウドで共有

そのため担当者が会社の外に居ても
この様いリアルタイムで情報を更新する事ができるのです

チーフプロデューサー 近藤妙さん
「取引先からリクエストがくる」
「会社に帰らないと資料が直せない提出できないでは遅くなる」

社員20人で月1万2000円
無料で使えるサービスもあるなか選択した理由は

メディアワークスブルーム 竹田成克 社長
「無料のモノはトラブルが起きた時のサポート体制は」
「しょせん無料なので・・・」
「課金するモノと比べるとサポート体制は全く違う」
「決して高くないと思って導入している」

*技術系中小企業は使って本当に大丈夫なの?
米国クラウドビジネス最前線
amazonで見る
楽天で検索

米国クラウドビジネス最前線


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。