ワールドビジネスサテライト,7/5,見えない原発事故の補償:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,7/5,見えない原発事故の補償

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,7/5,見えない原発事故の補償

週末BBQで賑わう

東京・江東区
夢の島公園

に半世紀上前の教訓が残されている
2011-07-06_041548.jpg
遠洋マグロ漁船 第五福龍丸

1954年3月1日 ビキニ環礁

でアメリカが行った水爆実験
危険区域外で操業を行っていた第五福龍丸だったが
”死の灰”を浴び 乗組員23人が被ばく

当時全国でマグロの放射能汚染が問題となり
検査で安全とされたモノを始めあらゆる魚が買い控えられた

この時 国会で初めて
"風評による被害”という言葉が使われた

第五福龍丸平和協会 安田和也 事務局長
「今 各地で心配されている状況と57年前の第五福龍丸」
「水爆実験でもたらされた全国的な不安や心配が重なる」

同じ時期6回も水爆実験が行われて
日本各地放射能を含んだ雨を観測

野菜や水
生活全般にいたる放射能パニックがこの時始めて起こった

「当時心配されたのは土壌に染み込み野菜や牧草に吸い上げられ」
「牛がたべるなどで畜産への影響も言われていた」

そして57年後
栃木・那須地区に見えない被害が広がっている

生乳生産量(08年)
1位 北海道
2位 栃木県
3位 千葉県

全国2位を誇る
その牧草地に異変が

那須周辺には自ら牧草を育てる

自給飼料
牧草を栽培・収穫し貯蔵・管理まで行う

今牧草地では放射性物質の定期モニターが行われ
最新のデータが先週発表された

那須塩原地区
ヨウ素は検出せずだが
セシウムが基準の300ベクレルを超えている

収穫するには調査で連続3回基準値を下回る事が条件だが
1ヵ所で超えた

今年最初に収穫した牧草は既に廃棄処分が決定
被害は300万円を上回る

手間暇は牧草も牛も同じそう語る相馬さんは
現在60頭の乳牛を育てている

今与えている餌は去年収穫したモノで
夏以降は輸入せざるを得ない状況だ

全ては牛乳の安全・安心の確保

栃木県内
牧草関連被害 10億円超

地域では今回の事故でドコまで補償されるのか
その範囲をめぐって不安も渦巻いているという

酪農家 相馬勝義さん
「福島の状況を見ると」
「牧草を食べさせられないくらいしようがないかなとも感じる」
「あの悲惨な事故を見ると・・・」
「来年あたりには1/3くらいに酪農家が減ってしまう」

JA栃木
では東電への損害賠償請求 約37億円
仮払いされたのは約1億円

広がった風評被害にあたっては
まだ方針も示されていない

JA栃木中央会 高橋一夫 会長
「風評という部分は抽象的な名称になるので」
「本来入るべき金額が入らなかったのだから補償してほしい」

福島第一原発の事故で
東京電力が払う補償額や対象を決める

原子力損害賠償紛争審査会
は今月中に補償する範囲や内容を線引きした中間指針をまとめる

業種は多岐にわたり
中でも風評被害の補償が焦点

被害の大きい観光では原発事故による風評被害と
旅行の自粛をどう分けるかが議論されている

3月の原発事故以降
予約のキャンセルが相次ぎ観光客が多く減少した

栃木・那須町

那須観光協会
風評被害による損害額を算定中

その那須町で
5月に観光の目玉とする場所がオープンしていた

那須平成の森
旧那須御用邸の敷地を開放
5月から一般公開に

オープン前から観光業界でも今年の注目スポットとして期待していたが
原発事故で多くのツアーが中止された

観光業の風評被害
福島県内の事業所に限定

那須観光協会 岡崎良三 会長
「観光業も農業や漁業と同じ」
「客が来ないのは魚や野菜がとれないのと同じ」
「国が観光業にもっと意識を高めて横並びでいいから」
「林業 漁業 農業と同じく考えてほしい」

一方
那須からおよそ40km

鬼怒川温泉では
3月以降海外からの予約が数千人規模でキャンセルされた

アジアからの観光を誘致してきた波木社長は
大量キャンセルの理由は明らかに原発事故だという

鬼怒川グランドホテル 波木恵美 社長
「風評被害で”まだ日本へ行くな”と渡航自粛を各国が出していた」
「5月ごろまで日本に行きたくても行けない状況だった」

鬼怒川温泉では大手旅行会社のパック旅行からも外される傾向だという
また復興支援として被災した東北各県の観光が注目され

栃木県が取り残されているとも感じている

「"風評被害と自粛の境目はドコだ”という話も出ているが」
「これは自粛でなっている状況ではないと実感している」

今月まとめる中間指針では
外国人観光客についても風評被害として扱うか論点となっている

政府がハッキリと示していない風評被害の定理とは何か

東洋大学 社会学部 関谷直也 准教授
「風評被害とはもともと安全であるにもかかわらず」
「経済的被害が発生するモノ」
「"風評被害かどうか”というのは安全に対する基準が揺れている」
「どこまで補償するべきかビジョンを示す事が今求められている」

もともと57年前原子力関連で生まれた"風評被害”という言葉
今その意味を具体化する必要性に直面している

*飼料を自前で作っていたから使えなくする
*温泉地を疲弊させて違うエネルギー事業を始める
*そんな思惑がある様な・・・
*57年前の水爆実験が巧妙化したモノが今回行われたかもしれない
3.11同時多発人工地震テロ
amazonで見る
楽天で検索
3.11同時多発人工地震テロ
人工地震 - Wikipedia


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。