ワールドビジネスサテライト,7/11,技あり!ニッポンの底力,トロロ・オロシー M-2D:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,7/11,技あり!ニッポンの底力,トロロ・オロシー M-2D

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,7/11,技あり!ニッポンの底力,トロロ・オロシー M-2D

びっくりドンキーの人気メニュー
おろしそバーグ

人気の理由はおろしたての大根おろし
厨房で新鮮な大根をその場でおろす

使うのはこのミキサーほどの大きさのこの機械だ
トロロ・オロシー M-2D
amazonで見る
楽天で検索

トロロ・オロシー M-2D

あっと言う間にふわふわの大根おろしができた
後はハンバーグを焼き皿に盛りシソの上に大根おろしをのせ完成

びっくりドンキーではおろしたてで風味の高い大根おろし提供しようと
去年この大根おろし機を全店(約300店)に導入

人気の大根おろし機を作っているメーカーを訪ねた

埼玉・川口
ドリマックス

ドリマックス 松本会長
富士重工業で飛行機を設計

創業 1960年

1代で会社を築き上げた

大手外食チェーンや食品会社向けに
野菜加工機械を開発・販売

現在も60以上のラインナップを持つ
外食や食品業界では有名な会社だ

トロロ・オロシー M-2D
累計 約5万台

この会社で最も売れている機械だ
開発したのは38年前

当時の業務用おろし機と同じ方式で大根をおろしてみると
細長い繊維が残る

一方
このトロロ・オロシー M-2Dで大根をおろすと
きめが細かく揃っている

当時のモノと比べて全く食感が違うという

ドリマックス 松本英夫 会長
「どうしても筋が出る」
「それを解消する工夫」

トロロ・オロシー M-2Dにはすりおろす目に加え
いくつもの隙間があり縁は鋭い刃が付いている

実は大根などの根菜には筋と呼ばれる
白い硬い繊維が無数に走っている

当時の業務用では
この硬い筋はすり残してしまい長い繊維が混じっていた

一方
トロロ・オロシー M-2Dでは
すり残しても刃が筋を切断

そのため大根おろしの粒が均一になり
ふわふわの食感になるという

ココに技あり
おろし金に”刃”を組み合わせ粒が均一になるおろし機を作った

「大根は筋が出るからそれをカットする刃を組み合わせようと」
「うまくいかない繰り返しが半年から1年続いた」

38年前試行錯誤の末に生まれたこの機械
ココ数年出来たてを出す店のトレンドに乗り

牛丼やうどんの大手チェーンが採用
販売を伸ばしている

「素人が”おれもこのくらいの事は考えた”くらいの製品が長持ちする」
「本当のいい考えとは"当たり前”に出来上がる」


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。