ワールドビジネスサテライト,7/18,特集,"共有”型ビジネス:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,7/18,特集,"共有”型ビジネス

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,7/18,特集,"共有”型ビジネス

東京・千代田区
のとある喫茶店で異業種の交流会が行われていました
  • 看板屋
  • ジュエリー作りの講師
など

これは情報を交換するだけの異業種交流会ではありません

Toka!!会
知識や技術を等価交換する交流会
2011-07-19_173320.jpg
ホームページやフィスブックから申し込みができます
参加費は3000円前後ですがソレ以外の費用はかかりません

参加者は
自分が提供できるサービスと欲しいサービスを見せながら交渉
交換したいサービスが決まったら握手をして成立です

この日参加した
櫻井貴美さん

エステティシャンとして独立を目指しています

交渉相手は中小企業向けに経営アドバイスを行う

川添香さん

エステと経営アドバイスの等価交換が成立
もちろんお金は介在しません

数日後櫻井さんが借りているレンタルサロンに
川添さんがやって来ました

さっそくエステを開始
1時間顔のエステをします

エステ体験の後は川添さんによる経営アドバイス
今後の独立に向けたビジネスの心構えなどについてアドバイスを受けました

櫻井さん
「(Toka!!で)テストマーケティングができる」
「お金を払ってサービスや情報をもらう事に抵抗があるような事もチャレンジできる」

およそ1年前に始まったToka!!会
マルチ商法や宗教・政治目的の参加は禁止

Toka!!会
2010年5月開始
→現在 月約30件開催

Toka!!会 考案者 渡辺仁さん
「フェイスブックやツイッターは情報交換としては優れたツールだが」
「人間関係づくりには現実で会うのが1回や2回は必要」
「そのニーズをToka!!会は満たしている」

ネットを越えて現実の世界で
知識や技術といったサービスを共有する新たな動き

等価交換という仕組みで
新しいビジネスの切欠が生まれる可能性があるのです

サービスだけでなくモノを共有する動きも

先月NTTドコモから発売された
amadanaスマートフォン

デザイン性の高い家電を販売するamadanaとのコラボ商品です

コチラのスマートフォンにはある特徴が

リアルフリート 熊本浩志 社長
「ユーザー同士がモノを交換したり」
「”あげる”とか"欲しい”そういうのが実際できる」

ツイッターを利用して要らなくなったモノを無料であげたり
欲しいモノをリクエストできるアプリが使えます
2011-07-19_180229.jpg
リブリス(WEBサービスなのでPCからも利用可)
半年で約3万点が出品

その特徴は対面による手渡しです

「バーチャルとリアルが融合して面白いと思って採用した」

このサービスを利用する

遠藤寛之さん
「私が出品したコーヒーメーカー」

およそ5年前に購入したコーヒーメーカー
引っ越しを機に不要となり別の人に手渡す事にしました

「モノを介して出会う事ができる」
「どんな人に会えてどんな会話をするのか楽しみ」

会社への出勤まえ
コーヒーメーカーを持って待ち合わせ場所を訪れました

高橋真理さん
会社で使うのにコーヒーメーカーが欲しかったといいます

お互いの自己紹介が済むと会話は別の方向へ

遠藤さんがコンサルティング会社に勤務している事を知り
仕事の相談です

今後も連絡を取り合う事になりました

「お手伝いできそうな事もあるし継続した関係ができたらと思う」

モノの共有が人の繋がりを生むこのサービス
現在は無料ですがリブリスを開発した会社では今後いかに収益を出すかが

今後の課題だといいます

カマド 川崎祐一 社長
「東日本大震災以降"つながり”が文化として根付いていると思うので」
「このサービスは受け入れられると思う」

一方
知識や経験の共有のしかたをビジネスにしたところも
2011-07-19_180547.jpg
プライベートコーチのCyta.jp

レッスンは約100種類

生徒はサイトを通じて講師の特徴や雰囲気を知り
自由に選ぶ事ができます

Cyta.jpを運営する

コーチ・ユナイテッド
ではこの日サイトに登録する講師の面接が行われていました

この会社ではティーチングを"上下関係”コーチング”を”対等な関係”としていて
先生ではなくコーチを募集しています

そのため面接では語学などのスキルだけでなく
コミュニケーション能力を重視しています

実際コーチになれるのは100人中10人と狭き門です
ソコまでこだわる理由とは


コーチ・ユナイテッド 有安伸宏 代表
「ネット検索で何でも見つかる時代」
「コーチングは知識の伝達ではなく目標達成のために横でサポートする」

つまり知識や技術の共有の仕方がビジネスになるといいます

「上から教えるのではなく横から共有する」
「友達感覚の対話でしか共有はされない」
「”どこで学ぶか”よりも"誰と学ぶか”」

モノやサービスを共有するビジネス
人との繋がりこそが大きなチャンスとなるのかもしれません

*まだまだ共有ビジネスありそうですね
シェア <共有>からビジネスを生みだす新戦略
amazonで見る
楽天で検索
シェア <共有>からビジネスを生みだす新戦略


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。