ワールドビジネスサテライト,7/20,特集,節電の夏"屋上”に商機あり!:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,7/20,特集,節電の夏"屋上”に商機あり!

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,7/20,特集,節電の夏"屋上”に商機あり!

業務用エアコンで国内シェアトップの
東京・品川 ダイキン工業本社を訪ねた

ダイキンの新たな部署
節電コントロールセンター
  • 約200人
  • エアコン納入先に節電方法を提案

震災後の企業の節電ニーズに応えようと
4月に急きょ立ち上げられた

連日猛烈な忙しさだ
そんな中ダイキンが薦める節電メニューで特に人気のメニューがある

オフィスビルの屋上に上がると
エアコンの室外機がズラリと並ぶ

ココにその節電人気商品があるという

ダイキンHBACソリューション東京 片山知哉 主任
「"エネカット”を取り付けた室外機」

エネカット
業務用のみ 3万9000円〜
数十秒ごとに室外機に水をかける

取り付けが簡単なうえ
電気代を12%カットできるという

一般的にエアコンは
パイプの中をガスが循環室内の熱を吸収し
室外へ移動し熱を放出する事で部屋を冷やす

エネカットを付ける事で打ち水の効果で
室外機から熱が逃げやすい
→電気代の節約

「非常に安価に導入でき効果のあるシステム」
「問い合わせが殺到している」

このエネカット
売り上げは去年の10倍だという

この夏の節電で注目される屋上ビジネス
販売が急増しているのはエアコン関連だけではない

神奈川・厚木市にある化学工場の屋上
広さ6000uの広大な屋根には特殊な塗料が塗られていた

*6000x4000=2400万円か

ダイキンが開発した
遮熱塗料”ゼッフル
  • 屋根↓約20℃
  • 室内↓約5℃
  • 約4000円/u

ゼッフル塗装を導入した
厚木ヒューテック 高屋義治 社長
「月に(全社で)700万円くらい電気代がかかるが約1割低減した」

このダイキンの遮熱塗料
売り上げは前年比2倍

一方
遮熱塗料は一般向けでも人気が高まっている

ドイト西新井店 DIY担当 小久保大樹さん
「昨年に比べて130%近く売れている」
「節電や暑さ対策で自分で塗る人が増えている」

例えば
アサヒペン 水性屋上防水遮熱塗料10L ライトグレー
amazonで見る
楽天で検索
アサヒペン 水性屋上防水遮熱塗料10L ライトグレー

下塗り塗料と合わせ価格は1uおよそ1500円
屋根の表面温度をおよそ13℃下げるという

さらに屋上ビジネスではこんな取り込みも

千葉・柏市
にある雑居ビル

屋上に上がると一面緑色だ
ネットをめくるとスナゴケが入っている

このビルを保有する会社では
先月300万円をかけスナゴケを導入した

フーサワ商事 風澤俊一 社長
「今回の節電で15%の節電を東京電力から要請されたのがきっかけ」

スナゴケとは世界でおよそ2万種あるコケの中でも
特に生命力が強いモノの1つ

水やり・土壌が不要
→屋上緑化に適する

ので注目を集める

コケを製造する

東京・中央区
モスワールド

コケによるエアコンの節電(最大)
商業ビル ↓20% 工場↓30%

またコケは二酸化炭素を吸収するのも大きな特徴
温暖化対策にもなる

この会社では10年前にコケによる緑化事業をスタート
  • 300社以上に納入実績
  • 価格 1万3500円〜/u

モスワールド 古暮宏 社長
「震災以降1.5倍くらい引き合いが増えている」

しかしこのスナゴケ
塗料などに比べ価格が高く十分に成長するまで2〜3年

そんななかコケの生育期間を
大幅に短くする事に成功した企業がある

大阪府立大学初のベンチャー企業”ヴァロール”だ

従来のコケ
平面で栽培されるため光が上からあたり芽が上に伸びるだけ

一方ココでは
水槽の中で回転させながら育てる
水の中で光源があるためコケはまんべんなく光を浴びる

すると横からも芽が生える
芽の数が多い分従来よりボリュームのあるコケとなる

さらに

この秋から稼働するコケ専用の植物工場では
LEDの光を当てて成長を早める

既に稼働中の工場と合わせ
年間1万2000uを生産予定

ヴァロール 山下和貴 社長
「4〜6ヵ月(通常の)6倍の速さで成長させる」

この会社2年前に本格的な販売を始めたばかりで
面積当たりの価格は他社より高めだ

しかし植物工場でのスピード生産と量産化を進める事で
コストを大幅に下げる事が可能になるという

「ここ2〜3年の研究を踏まえて少しずつ(生育期間の)短縮を進めている」
「これから量産能力を高めコストを抑えてコケの力で都市を冷ます」
「という事に貢献したい」

節電需要で沸騰する屋上ビジネス
暑い夏はまだまだ続きそうだ

*来年あたりはコケの服でガガが来日したりしてw
コケはともだち
amazonで見る
楽天で検索
コケはともだち


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。