ワールドビジネスサテライト,7/25,技ありニッポンの底力,ツキオカ:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,7/25,技ありニッポンの底力,ツキオカ

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,7/25,技ありニッポンの底力,ツキオカ

水なしでの服用できるフィルム製剤
舌の上に乗せるとスッと溶ける事から

新しいタイプの薬として注目されている商品

食べられるフィルム=可食フィルム
として薬以外にも様々な食品に使われている

薄さ50マイクロメートル
この商品誕生の陰にはこんな技術がある

ツキオカ 月岡忠夫 社長
「薄くても丈夫で早く溶ける」
「箔押し技術が基本」

フィルム製剤を作ったツキオカ
創業45年の印刷会社

専門に行うのが箔押し

箔押し
金色のアルミ箔を対象物に押し付けて転写

シンプルだが長年培われた技がある

「(コツは)熱と圧力とスピード」
「付きの良しあしや文字の抜けを見る」

高い技術が信頼を集め
箔押しの全国シェア 約10%

しかしツキオカは1つのところに止まらない

1994年 純金の食用金箔を開発

月岡社長が注目したのはこのフィルム

「コレはプルランという」
「水に溶けて食べられるフィルム」

当時すでに大手により開発されていた
可食フィルム

特殊な接着剤を開発
→可食フィルムに純金箔を箔押し

全く新しい飾り金箔ができた

コーヒーに乗せると
フィルム部分が溶け純度99.99%の金箔が綺麗に乗る

お菓子やスイーツで使われ
現在は売り上げの20%を占めている

こうした技術の集大成として

2005年 フィルム製剤が完成
それは長さ8mの装置で作られる

原料は
食用金箔に使われた可食フィルムを改良したオリジナル品

ツキオカ 西村美佐夫 専務
「これはゼラチンベース」
「安定性が良くて溶解性が高い」

原料を50マイクロメートルを保ちながら満遍なく延ばす
箱の中にあるのは乾燥器で中を通過するまでに出来上がる

実は最も難しいのは
この極薄のフィルムを正確に裁断する作業

専用の台紙に乗せた24枚のフィルムを一気に切り分ける

この切断
箔押しに使われる機械を応用したもの

祭壇には印刷機特有の弱すぎず強すぎず
微妙な力加減が必要だった

ツキオカ 月岡忠夫 社長
「裁断のときは台紙を切ってはいけない」
「台紙を切ってしまうとゴミがフィルムの中に入る恐れがある」
「少し跡がつく程度の切り方というのがとても難しい」

ココに技あり
機械の圧力を細かく制御し
正確な裁断を実現

立ち止まらない企業ツキオカは今後も進化を続けていく


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。