ワールドビジネスサテライト,7/29,特集,進化する「おすすめ」:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,7/29,特集,進化する「おすすめ」

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,7/29,特集,進化する「おすすめ」

CD・DVDレンタル大手の
TSUTAYA(ツタヤ)

会計の時にクーポンを渡された事はないだろうか

店内の他の客を見てもおおむね3~4人に1人は
レシートと一緒にクーポンが発行されているそうです
  • 旧作DVDレンタル100円
  • 牛角食べ放題割引
  • ガスト 欧風ビーフカレーセット割引
など

”運”が良かったと感じる消費者
実は”運”ではないのです

特定の客にクーポンが出る計算されたクーポン
一体どんな仕組みなのでしょうか

ツタヤを運営する
カルチュア・コンビニエンス・クラブ

今後のクーポン戦略を話し合っていました
クーポンの秘密はコレにありました

カルチュア・コンビニエンス・クラブ CRM販促 朝妻慶太リーダー
「ツタヤでいくら利用したか金額を分類条件に加えられる」

性別や年齢・住所といった基本情報だけでなく
店の利用状況などクーポンを出す条件を事細かく設定できるのです

例えば長期間来店せず会員証が切れた客には
レンタルや入会金が無料になるようなクーポンが

「利用金額が低い方にはより使ってもらうため」
「ポイントが倍になるようなクーポンを出す」

ツタヤのクーポン戦略
  • 毎月20~30種類を用意
  • 利用少ない商品の購買・レンタル促す

また

Tポイント導入企業
ツタヤ側に客の条件を指定
→来店を促すクーポンを発行

「客を絞る事で良い特典を用意」
「期間も長めにとれるので効果的」

こうした動きは広がっています

東京・六本木
メルセデスベンツ・コネクション


では飲料などの
購買頻度で販促メール変える仕組みを導入

マクドナルドも一部で同じような仕組みを導入しました

この動きの背景に何があるのでしょうか

マーケティングコンサルタント 金森努さん
「(得な)情報の量はドンドン増え情報爆発と言われる」
「消費者が処理できないお得情報は”ノイズ”でしかない」
「自分にピッタリとした情報を提供してほしいとの欲求が生まれている」

新しいお薦めの仕組みはココにも

東京・千代田区
丸善 丸の内本店

大きな地図で見る

にある松丸本舗
松丸本舗

売り場はまるで迷路の様

本の置き方も変わっています
しかし最も変わっているのは

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン
人々を惹きつける18の法則
amazonで見る
楽天で検索
スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則
アップルCEOの本の横に
筆談ホステス
amazonで見る
楽天で検索
筆談ホステス

耳が不自由な女性の本
そしてその下には
最新 ベビーサイン
まだ話せない赤ちゃんと楽しくコミュニケーション!
amazonで見る
楽天で検索

最新 ベビーサイン―まだ話せない赤ちゃんと楽しくコミュニケーション!
ベビーサインの本

この不思議ななれば方の理由とは

丸善 松丸本舗 宮野源太郎 売場長
「一般の書店のジャンルと関係なく本を並べている」
「”本と本の出会い”を演出している」

口ぶり身振り手振り
水分補給本

など
全く独自の分野で本を分類しているのです

隣同士の本の意外な共通点がお薦めとなり
さまざまな本に手が伸びる

丸善本舗
客単価 約3500円
→丸善の一般売り場の1.5倍

この松丸本舗を作ったのは
編集者で知られる

松岡正剛さん
「(読者は)次に読みたい本を探している」
「筋書きに出会いたいのだろう」

その松岡さん
丸善を傘下に持つ大日本印刷グループとあるプロジェクトに関わっています

大日本印刷
松岡さんと意外な共通点を持つ本の
検索システムを開発へ

開発途中のモノで試してもらうと

もしドラで検索すると

アマゾンではお薦めにドラッガー関連本が出るのに対し

ドラッカーに先駆けた 江戸商人の思想
日本創業者列伝

渋沢家三代

と意外な本が出てきました

「ドラッガーの本の中で商人がどんな哲学を持つかという」
「”孫コード”の本から江戸商人のが出てきた」

Q.(もしドラは)商人の哲学の本だと?

「そうですね」

松岡さんは本の内容をベースに
最終的に孫コードと呼ばれる約5000のテーマに本を分類します

同じ分類の本は関連が高いとして
お薦めの上位に来るのです

この仕組みで300万冊の本が検索可能といいます

「構造を持った知で検索エンジンが動いて」
「お薦めでき遊ぶ空間が広がる」

新検索システム
来年度にまず大日本印刷グループの書店・通販サイトで導入へ

お薦めは客が店に来てからするモノ
との良識も変わりつつあります

東京・港区
アダムエロペ

スタッフスナップというiPhoneアプリ
  • 45ブランドの服の写真2000枚を掲載
  • 販売員がおすすめの服を着て撮影

客は実際に店に来る前から
販売員からお薦めを受けるような効果

スタッフスナップを制作した

アパレルウェブ 吉岡芳明さん
「(導入した店から)アプリを見て買ってもらったと話しを聞く」
「1年後には100ブランドを目指す」

消費のスタイルがより多様化する今
焦点を絞り客の心に響く”おすすめ”が求められています

*結局フェイスブックに行きつくような?
Facebookマーケティング戦略
amazonで見る
楽天で検索
Facebookマーケティング戦略


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。