ワールドビジネスサテライト,8/4,GLOBAL WATCH,from中国:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,8/4,GLOBAL WATCH,from中国

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,8/4,GLOBAL WATCH,from中国



中国で起きた高速鉄道追突事故
負傷者 約190人
死者     40人(*おそらく本当の人数ではない)

を出す大参事となりました

この事故で発生当時から現場で逐一伝えたのが

ウェイボー
いわゆる中国版ツイッターです

事故発生から20時間ぶりに救出された2歳の女の子
一緒にいた母親は死亡する直前ウェイボーでこうつぶやいていました

”子どもが駄々をこねてる何時になったら物分かりがよくなるのかしら”

インターネットが厳しく規制されている中国
自由に情報発信できるツイッターやフェイスブックなどは
繋がらない様になっています

こうした中ウェイボーが認められているのは
運営元が規制しやすい中国企業だからです

ウェイボーは若者を中心に大ブレイク

*海外企業を締め出しパクってその利益を横取りする権益

ウェイボーの利用者
約2億人

中国のネット事情に詳しい 山口慶 氏
「中国メディアが規制され言論の自由がない国」
「自分を表現したい意見を主張したいというニーズがある」
「ウェイボーが出てきて一気に広まった」

中国鉄道省
事故車両の一部を穴に埋める

すかさず追求したのはウェイボーでした

例えば
”追求するのは事実だ民衆をバカにするな”
”中国はいつも事故の責任から逃げて真実を隠す”

一方
インターネット以上に厳しく規制されている新聞やテレビ

コレらを管理する共産党中央宣伝部は
事故後中国人記者にあるメールを配信していました

”事故は”愛情”をテーマに報道せよ何かを疑問視したり誇張する内容は禁止”

しかしウェイボーにあふれる不満の声に突き動かされるように
批判的な報道は相次ぎました

中国人記者(電話インタビュー)
「今回悔しかったのは事故の遺族が中国メディアを信じていなかった事」
「中国メディアはいまウェイボーを通じて国民からプレッシャーを受けている」
「反省すべきは我々よりもむしろ政府だ」

鉄道省が開いた会見では
中国人記者から厳しい質問が

曖昧な答えを繰り返す報道官に
詰め寄る記者たち

過去になかった異例の光景です

既存のメディアを動かし
当局に埋めた車両を掘り起こさせるほどの圧力をかけたウェイボー

数万人を使ってインターネットを監視しているといわれる中国政府でも
管理は難しいといいます

中国のネット事情に詳しい 山口慶 氏
「今回の鉄道事故だけでも1000万件を超える”つぶやき”」
「それを消しても誰かが拡散するので規制が追いつかない」

ついには事態収拾のため

7月28日
温家宝首相が事故現場へ

国内外のメディアを前に会見するという
前例のない対応を迫られました

ウェイボーは中国社会が変わる切欠いになるのでしょうか

北京大学 賀衛方 教授
「国民と政府が直接的に関係する点で社会本質的な変化をもたらした」
「ウェイボーはすでに我々の生活の一部となっている」
「政府は閉鎖するという愚かな事はできないだろう」

その後メディアへの締め付けを一層厳しくした中国
その不満すらもウェイボーを通じて国中に広がっています

*忠実にパクった性で墓穴掘ってるねw
インターネットから見た中国の対外言論

対日米言論分析を焦点に
amazonで見る
楽天で検索
インターネットから見た中国の対外言論―対日米言論分析を焦点に―



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。