ワールドビジネスサテライト,8/11,特集,”動く”光る”5年後10倍市場に!:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,8/11,特集,”動く”光る”5年後10倍市場に!

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,8/11,特集,”動く”光る”5年後10倍市場に!

夏休みまっただ中のJR大阪駅

行き交う人々の中には真上を見ている人や
真横を見ている人が



人々の目を奪っているのは液晶ディスプレイに映る広告

206インチの巨大なモノや横に長いモノなど
駅のいたるところに106枚の液晶ディスプレー

JR西日本コミュニケーションズ 徳光郁夫 取締役
「130年間使ってきた看板ではなくて」
「デジタルサイネージで広告価値を向上しようと」

映像で情報を発信するデジタルサイネージ
駅構内だけではなく

大型商業施設や小売店にも広がり
目にしない日はありません


自動販売機にさえ今や映像が

調査会社によると

デジタルサイネージ市場予想
2011年 1283億円
2015年 1兆2635億円

と予想されています

大阪駅に液晶ディスプレーを納入したシャープも
大きな期待を寄せています

奈良・大和郡山市
シャープ奈良工場

シャープディスプレー事業部 原田宗憲 事業部長
「今まで何もなかったところにディスプレーを置く時代が来る」
「可能性は無限大に広がる」

拡大するデジタルサイネージ
いまさらに新しい表現手法が生まれています

建物が物を売る!”新”立体演出

6日 午後7時
神奈川・逗子市

小学校の中庭に人だかりが
何が始まるのでしょうか?辺りが暗くなったころ

音楽と共に校舎が光ります
光から飛び出したマジシャンのキャラクター
ステッキを振ると窓がクルクル回りました

もちろん本当に回っているわけではありません

プロジェクターで校舎に投影している映像が
リアルな動きを見せているのです

観客の目も釘付けです
そして校舎はバラバラに

まるで建物が本当に動いている様な立体映像
プロジェクションマッピングと呼ばれる手法です

一体どのようなモノなのかイベントを企画した協会を訪ねました

プロジェクションマッピング協会
普及・人材育成を目的に先月8日に発足

映像クリエイターが主なメンバーです

説明のためと取り出したのは一客の椅子
一の調整などをする事1時間

椅子にプロジェクターの映像をピッタリと合わせると
椅子が自ら光っている様な模様が浮かび上がります



*近い映像を探してきました(コッチの方が完成度は高いw)

通常の映像や照明では出せないリアリティが特徴です

このプロジェクションマッピングは
日本ではアートの域を超えていないのが実情です

一方海外では
ビジネスでの利用が広がっています

今年2月マレーシア

建築物に実際の車を張り付け映像を投影
車が壁を疾走しているかの様な演出が行われました

韓国の自動車メーカーヒュンダイのイベントです

今年3月の
中国・上海

9台のプロジェクターが照らすのは百貨店の壁
現れたのはキヤノンのカメラです

キヤノン中国法人の広告(*映像は同じ場所でワーゲンの広告)
高さ36m幅14mの巨大な壁から一面から浮き出る映像には

人々も足を止めました

そして日本でも一部の企業が注目し始めています

トヨタ
プリウスαのWEBムービーにプロジェクションマッピングを活用

CGでは表現できないバーチャルとリアルの融合
ハイブリッド車が持つスタイリッシュなイメージに合致したと言います

トヨタマーケティングジャパン プロデュース局 田中匡 主任
「”見た事のない映像”が正直な感想」
「記者会見やイベントにも活用の可能性を感じている」

トヨタのムービーと中国でのイベント
手掛けたのは国内外から高い評価を得ている日本企業です

その企業がこの夏あらたな動きを見せていました

奈良国立博物館(なら仏像館)
1894年(明治27年)関西
1969年(昭和44年)国の重要文化財に

ココに今月15日プロジェクションマッピングを仕掛けようと言うのです

中国キヤノンやトヨタのプロジェクションマッピングも手掛けた
プロジェクトの総指揮

タケナカ 谷田光晴さん(31)
「映像制作は2ヵ月前から構想は3年くらいかかっている」

県のPRのためにプロジェクションマッピングの制作を依頼した
奈良県の大枠は

奈良県 まちづくり推進局 筒井昭彦さん
「春と秋は観光シーズンで賑わい宿泊客も多いが夏と冬が低迷する」
「”凄い事をやるぞ”という情報発信になる」

谷田さんは奈良県の観光発展を託されているのです

谷田さんが勤める

大阪・港区
タケナカ

国内外でおよそ20件の
プロジェクションマッピングを手掛けています

奈良のイベント用に用意されたのは巨大なプロジェクター

明るさは
民生用    約2000ルーメン
イベント用 2万2000ルーメン

コレを含め
当日は10台程度を持ち込みます

ハードの準備が進められる一方
別のスタッフは立体映像を制作しています

その映像はまた別のスタッフに送り
建物とズレていないか現場の写真と重ね合わせて検証していきます

イベントの曲は全てオリジナル
効果音を含め広告としての高いクオリティーを追求します

タケナカ 谷田光晴さん
「面白いだけでなく企業の目的を理解し」
「経済活動につながっていければ(プロジェクションマッピングは)」
「デジタルサイネージとして生き残っていける」

*そして15日に開かれた”ならファンタージア SANZO


*ほぉー建物の色が本当に変わっているように見えますね

産声を上げたばかりのプロジェクションマッピング
街中のあちらこちらで目にする日はそう遠くないのかもしれません

*さまざまな映像クリエイター100人!
映像作家100人 2011
 JAPANESE MOTION GRAPHIC CREATORS 2011
amazonで見る
楽天で検索
映像作家100人  2011  JAPANESE MOTION GRAPHIC CREATORS 2011


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。