ワールドビジネスサテライト,8/12,エネルギー再興,第8夜,日本バイオ燃料の可能性:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,8/12,エネルギー再興,第8夜,日本バイオ燃料の可能性

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,8/12,エネルギー再興,第8夜,日本バイオ燃料の可能性

8日
東京・世田谷
アゲマキ

で開かれたある記者会見
主宰したのは2社のベンチャー企業

共同で新しいハンバーガーを開発しました
2011-08-13_012058.jpg
バンズと呼ばれるハンバーガーのパンの部分に
粉末にしたミドリムシを練り込んでいます

ハンバーガーを試食してみると
変わった味ではなくアッサリとした味

ミドリムシ(学名ユーグレナ)
は光合成をしながら動き回るという

動物と植物の両方の特性を持つ生物

アミノ酸 ビタミン DHAなど
59種類の栄養素を作りだす特長あがる

そのミドリムシを入れたパンは
やや緑がかっています

ハンバーガーとして商品化したのは
食材の開発を手掛けながら飲食店の経営をするリバネス

一方
パンに入れる粉末を提供するのが
ミドリムシを専門に研究するユーグレナ

ユーグレナのミドリムシは先週から

東京・文京区
山手らーめん安庵 本郷店

にも取り入れられています
2011-08-13_012437.jpg
みどりラーメン
ミドリムシがスープの中に入っています

一杯に6億匹分のミドリムシの粉末

東京・文京区
東京大学

のキャンパスの中にユーグレナの研究室があります

ユーグレナ

ミドリムシの大量培養し栄養補助食品など開発
ミドリムシ クッキー
amazonで検索
楽天で検索



*バイオザイムというサプリメントが発売されていました

バイオザイム
amazonで見る
楽天で検索
50個限り早い者勝ち 正規品 みどりむし ユーグレナ サプリメント 100粒 東京大学

一方
最近ではミドリムシを使った新しい研究にも取り組んでいます

ユーグレナ 出雲充 社長
「実はミドリムシには全部で100種近い種類があり」
「特別な燃料をつくるミドリムシを見つけた」

ミドリムシからバイオ燃料を作りだすという研究

実際に燃料を取り出す作業をしてもらうと
ミドリムシを超音波で破壊しろ過装置にかける

すると
ろ過装置の中でオレンジ色の帯で見える部分が燃料として使える
ミドリムシオイル

今のところ取り出せる油は極わずかで

ユーグレナ
新日本石油 日立プラントテクノロジーと
ミドリムシからの燃料製造で共同研究

量産の可能性を探っていると言います

ミドリムシオイルは
航空機燃料として実用化目指す

「まず本当にミドリムシで飛行機の燃料を作れる事を示すのが」
「1〜2年の課題」

現実に航空機燃料として
バイオ燃料が普及する可能性はあるのでしょうか

日本航空 総務部 土田望マネージャー
「石油に関しては非常に価格変動がある」
「いずれ枯渇する事もあるので代わりになる燃料を探している」

日本航空は2009年に
アブラナの一種や藻から作った
バイオ燃料を50%混ぜた燃料で試験飛行

その後もバイオ燃料で試験飛行が続けられた結果

ASTM(航空燃料の世界基準を扱う団体)
先月バイオ燃料を50%までジェット機用に使用可能と認可

「私たちがやったのはテストだったが」
「これからは実用化の段階になった」
「安価なバイオ燃料が入手できれば」
「いつでもやってみたい」

バイオ燃料普及のカギはその価格
従来の燃料より安く入手できるならすぐにでも導入したいと言う

いかにコストを抑えて燃料を作るか
重工メーカーが動き始めました

航空機エンジンなどを手掛ける

IHI
ジーンアンドジーンテクノロジー
ネオモルガン研究所と合同会社を設立

IHI新事業推進部 成清勉 部長
「二酸化炭素の増加や燃料の高騰など」
「課題解決に向けて」
「藻類からの燃料製造に挑戦する」
「最初のターゲットはジェット燃料」

新会社の研究室では

ボツリオコッカスという藻の一種が培養されていました
(アジアなどに広く分布し日本国内にも繁殖)

ここで培養されている藻は通常より早く成長するよう
品種改良されています

IHIネオジーアルジ 藤田朋宏 社長
「非常に油分を蓄積する能力があり」
「油を取り出しやすいのが特徴」
「普通の藻より1ヵ月で1000倍以上に増えるので」
「これなら実用化が可能」

効率良く油が取り出せるため

培養方法
屋外の大規模施設を使い
光合成で培養→コスト低減

という構想で
3年以内のサンプル供給を目指す
(試算で現状1リッターあたり1000円)

航空燃料としての普及を狙って
加速し始めたバイオ燃料の開発

将来藻から作ったバイオ燃料で
日本がエネルギー供給国になるのかもしれません

*中国のあの緑色の川は燃料にならないんですかね?
新しいエネルギー藻類バイオマス
amazonで見る
楽天で検索
新しいエネルギー藻類バイオマス


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。