ワールドビジネスサテライト,8/16,日航LCCに参入:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,8/16,日航LCCに参入

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,8/16,日航LCCに参入

日本航空がきょう設立を発表した格安航空会社

ジェットスタージャパン
成田空港を拠点に来年 国内線に就航
→アジアの主要都市を結ぶ国際線も

運賃は既存の路線より40%安く
強気の価格設定を可能にするのは

オーストラリア航空大手カンタスグループ
LCC”ジェットスター”のノウハウです

毛布や機内食は有料にするなど
コストを抑えた運航を得意とします

現在

ジェットスター
成田―ケアンズを片道8000円で提供
(※燃料サーチャージ別)

新会社では他社よりも安い料金で提供する
最低価格保証を導入すると言います

ジェットスターグループ ブルースブキャナンCEO
「LCCだろうがフルサービスだろうがどの航空会社より必ず10%安くする」

格安航空を巡っては既に

全日空
関西を拠点とするLCC”ピーチ”に出資

また
マレーシアの航空会社と
”エアアジア・ジャパン”設立を発表

と動きが活発化しています

Q.全日空と比べると出遅れている印象もあるが

日本航空 大西賢 社長
「少なくとも私は出遅れているという認識は全くない」
「1年以上もジェットスターと協議を重ねて十分 練りに練ってこの場に臨んでいる」

LCCの設立が相次ぐ背景とは

三菱UFJモルガンスタンレー証券 姫野良太シニアアナリスト
「08年ごろから規制緩和が進んで海外のLCCがドンドン参入している」
「(日本勢は)指をくわえて見ているわけにはいかない」

日本に就航する海外LCC
9社21路線→この1年で倍増

さらに

成田空港の発着枠
2014年度に22万回→30万回

すれば
海外勢の進出が加速するのは間違いありません

そこで重要となるのはパートナーです

日本航空が選んだジェットスター
オーストラリアが中心

全日空が選んだエアアジア
アジアが中心

と得意とする地域が違います

「注目はASEAN地域の市場拡大」
「そこを取り込むのはエアアジアの方が良い」
「航空市場における)LCCのシェアは欧米は30%だがアジアは約15%」

一方で課題も
LCCの参入で既存の路線から客足が流れ

価格競争に巻き込まれる懸念もあります

経営再建中の日本航空にとって
この選択は正しいのでしょうか


日本航空 大西賢 社長
「(日本航空との食い合いは)最小限に抑えられると思って」
「十分 事業としていけると思ったので今回 前に出た」

 ジェットジャパン
エアアジアジャパン
ピーチ
航空会社の出資比率
日航       33.3%
ジェットスター 33.3%
ANA      67.0%
エアアジア 33.0%
ANA 33.4%
拠点
成田・関空
成田
関空
運賃
↓40%
↓50-70%
↓50%

*LCCの時代が確実にきそうですね
「格安エアライン」で個人旅行が変わる!
120%使いこなす方法
amazonで見る
楽天で検索
「格安エアライン」で個人旅行が変わる! 120%使いこなす方法 (講談社プラスアルファ新書)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。