ワールドビジネスサテライト,8/24,米国カムリ新型車発表の背景は・・・:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,8/24,米国カムリ新型車発表の背景は・・・

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,8/24,米国カムリ新型車発表の背景は・・・

トヨタは23日
主力車種の新型をアメリカで発表しました

今回は
ニューヨークやロサンジェルスなど4ヵ所を衛星中継で結んで
全米のメディアにアピールするという

異例の発表会でした

映画のセットを借り切り発表されたのはセダンの新型カムリです

実は

米国新車販売台数(2010年)
1位 カムリ(トヨタ) 9年連続
2位 アコード(ホンダ)
3位 カローラ(トヨタ)

ケンタッキー州の工場で生産第一号に乗って表れたのは

豊田章男 社長
「トヨタにとってカムリは非常に重要な車」
「100%の自信を持って新型カムリを投入できる」

最大の売りは燃費と値下げです

新型カムリ
燃費(HV) 17km/L 24%改善
価格(XLE) 2000ドル(約15万円)値下げ

*全然燃費が良くないw

アメリカでは10月から発売する予定です
トヨタがカムリに力を入れるのには訳があります

GMなどアメリカ勢がコレまで日本が得意としてきた乗用車部門で
攻勢を強めているからです

米国7月新車販売(年率換算)
カムリ            ↓8%
マリブ(GM)        ↑11%
フュージョン(フォード) ↑17%

GMディーラー
「5人に1人はカムリからGMに乗り換えてる」

さらにヒュンダイといって韓国の追い上げも激しくなっています

自動車アナリスト レベッカリンドランド氏
「現代やキアが新モデルをい投入して」
「トヨタが未経験の激しい競争になっている」

米国トヨタ販売 ジムレンツ社長
「現代やホンダなどが最大のライバルがだ」
「新型カムリなら勝てる自信がある」

*ハイブリッド17km/Lで勝てるって他がどれだけ悪いんだ?

アメリカではまさに乗用車戦国時代が勃発した形ですが
牙城を守り切れるのかトヨタにとって大きな正念場となりそうです

*最近のよく分からない提携って・・・
トヨタ 危機の教訓
amazonで見る
楽天で検索
トヨタ 危機の教訓



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。