ワールドビジネスサテライト,9/6,特集,新需要を狙え!娯楽企業の新戦略:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,9/6,特集,新需要を狙え!娯楽企業の新戦略

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,9/6,特集,新需要を狙え!娯楽企業の新戦略

元気高齢者 8割以上

こうした人たちの楽しみを
ビジネスに広げる動きが急速に広まっています

平日の午前中
ゲームセンターを訪ねるとソコには意外な光景が

2~3年程前から若者に代わり
年配客の姿が多く見られるようになっているのです

週に2、3回ココを訪れる
市毛国光さん(75)

4年前に退職した市毛さん

ゲームセンターでは1000円もあれば
5、6時間遊べるその手軽さが魅力だといいます

ココでは顔見知りもできました

店に来た時だけの付き合いが気楽でいいのだといいます
店員との会話も楽しみの1つ

急増する1人暮らしの高齢者にとって
チョッとした会話を楽しむ社交の場となっているのです

年配の客が増えるのに伴い店側も様々な工夫をしています
  • 老眼鏡の無料貸し出し
  • 高齢者の多い平日昼間にお茶・お菓子のサービス
  • 65歳以上にはメダルが多く貰えるサービス

アドアーズ店舗営業 石井学エリアマネージャー
「憩いの場として利用いただいているので」
「そういう環境を整えつつサービスや接客によって」
「店で長い時間過ごしていただきたい」

地域の付き合いが希薄になり自治体が提供する憩いの場よりも
こうした店に居場所を求める高齢者が全国てきに増えています

一方
平日の昼過ぎ

東京・品川区
ビックエコー五反田店

でも
60~80代の4人組
70代の2人組

これまで学生が主な客だった昼の時間帯
この日はおよそ3割を高齢者が占めていました

少子化を背景にゲームセンターやカラオケ市場は
右肩下がり若者だけを狙う戦略では

生き残りが厳しい時代です

そんな中これまではターゲットとして見てこなかった
シニアにチャンスありと企業が動き出しました

カラオケのビッグエコーを運営する
第一興商の担当者が訪れた場所では

焼きたてのパンや精進料理を作っていました

第一興商エルダー事業部 相馬隆宏 課長
「シニア向けの新しいコンセプトの店舗をつくろうとしている」

第一興商
11月に高齢者向け会員制店舗
Gold Age Menber's DAM倶楽部オープン

月会費3500円~1万円
カラオケの他ヨガなど80種類のレッスン

という新業態です
そして併設するカフェでは本格的ヘルシー料理を提供

その試食会をおこなっていたのです

生搾りのジュースを添えるなど
食堂ではなくおしゃれなカフェスタイルを目指します

第一興商
高齢者向け店舗を3年で100店展開予定

「今は一店舗でプロジェクト的な扱い」
「会社の柱となるよう頑張っていきたい」

今こうした高齢者に場所を提供すること自体が
ビジネスになりつつあります

群馬・大田市
健遊空間 大田の森店

国道沿いにある漫画やインターネットが楽しめるカフェ

健遊空間
複合カフェ最大手”ランシステム”が
7月にオープンさせたシニア向け複合カフェ
  • 15分100円
  • フリードリンク
  • 認知小測定ゲーム
  • 血圧測定
  • マッサージ機
  • 囲碁
  • 将棋
  • 麻雀
が使い放題

一方2階には
キッズスペースを設け

孫の面倒をみるシニア層のニーズに応えました

従来の若者を対象にした複合カフェでも
大幅な割引でシニアの獲得を目指してきましたが

店内の照明は暗くあくまで個室が中心
そのため内装もコンテンツも変えた店舗が必要と考えたのです

個室のカラオケがいっぱいになると大部屋でカラオケ大会を開くなど

健遊空間 大田の森店 星野貴之さん
「お声をかけて友達になっていただくよう積極的にやっている」

自分の都合に合わせて利用できるのが
こうした店の魅力だといいます

ランシステム
5年で70店出店予定
運営店舗の1/4をシニア向けに

「(高齢者は)人とのコミュニケーションをとりたくて来店する事が多いので」
「客と積極的に会話しリピートに繋げるようにしている」

老人会や福祉センターといった既存の枠に収まらない
高齢者の娯楽ニーズ

それに応えるビジネスはさらに勢いを増すといいます

GS世代研究会 西村晃 座長
「行政も(娯楽の場を)用意しているが」
「そこに”収容される”という意識が伴う」
「民間の店だと自ら選んで入ったという主体性がある」
「お年寄り向けの耐用性のある娯楽市場に参入する企業も」
「今後ドンドン増えると思う」

時間に余裕があり外出意欲旺盛な元気高齢者たち
民間企業参入で生まれた新たな市場に注目が集まっています

*このマーケットってどのくらい続くんだろう?
図説 団塊マーケット
巨大消費集団の未来を読む
アマゾンで見る
楽天で検索
図説 団塊マーケット―巨大消費集団の未来を読む


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。