ワールドビジネスサテライト,9/15,リーマン破綻から3年:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,9/15,リーマン破綻から3年

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,9/15,リーマン破綻から3年

08年9月
リーマンブラザーズ破綻

ウォール街が輝きと自信を失った瞬間でした
アレから3年

リーマン元本社
→イギリス バークレイズ・キャピタル本拠地

リーマンブラザーズ元社員

ローレンスマクドナルド氏
リーマン破綻の舞台裏を出版
→先月 大手証券会社に再就職

ソコには昔の金融街とは違う姿があったと語ります

ニューエッジシニアディレクター ローレンスマクドナルド氏
「(破綻後)金融業界の第一線から退いていたが」
「今は債券などを取引している」
「米金融機関と投資家は少ない自己資本で」
「大きな資本を動かすレバレッジ取引を控えている」
「米金融業界にはリスクを冒しすぎないという」
「ニューノーマル(新たな標準)が根付き始めた」

アメリカの金融機関は既にショックから立ち直り
健全化しつつあると語るマクドナルドさん

ただいまだに見えない傷もあると語ります

「リーマンショックは投資家心理にいまだに大きな爪痕を残している」
「当時の金融市場の混乱は投資家にとって記憶に新しすぎる」
「今なおマーケットの変動が激しいのはリーマンショックの後遺症だ」

NYの街の人に聞いても
金融市場への信頼は大きく揺らいだままです

そんなアメリカには新たな懸念も
東京で開かれたあるセミナーでは

バークレイズキャピタル証券 山川哲史 調査部長
「”日本化”が当初想定していた以上に長期の市場のテーマになる事が明確に」

それはアメリカが日本化する懸念
長引くデフレや景気の停滞といった日本特有の経済状況に
アメリカも陥りつつあるとの見方が強まっているのです

最近では政治の混迷も日本化と表現され
欧米で議論を呼んでいます

「大きな痛みを背負ったのがアメリカの家計」
「雇用が増えない多大な債務を抱え消費が伸びないのがアメリカの現状」
「欧米の投資家も"日本化”を対岸の火事ではなく」
「足元の現実的な問題として捉え始めている」

リーマンショック後
米国経済は一時回復基調
→ヨーロッパの債務問題が浮上

市場関係者
”行き過ぎた金融資本主義はなりを潜めた”
という声が聞こえる一方
”世の中のお金のめぐりが悪くなった”
とコメントする関係者もいました

第二のリーマンショックを警戒するアメリカは
日本化への警戒もさることながら

心理的な傷が完全にはいえていないと言えそうです

*心理的とかw実質経済はダメだろ
偽情報退散!
マスコミとお金は人の幸せをこうして食べている (5次元文庫)
アマゾンで見る
楽天で検索
偽情報退散! マスコミとお金は人の幸せをこうして食べている (5次元文庫)



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。