ワールドビジネスサテライト,9/19,特集,来春開始「24時間介護」課題は:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,9/19,特集,来春開始「24時間介護」課題は

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,9/19,特集,来春開始「24時間介護」課題は

東京・世田谷区
午後11時

民家の門を開け手慣れた手つきで電気をつけ奥へ

彼は
"やさしい手"の介護福祉士 神山さん

60代の男性がベットに寝るのを介助しに来ました

これは介護保険法の改正によって

24時間巡回介護
介護保険法改正に伴い来年4月開始

を先取りしたサービスです
正式名称は”定期巡回・随時対応型訪問介護看護”

従来の訪問介護は1日1、2回1、2時間程度で
まとめてサービスを受けますが

他のサービスでは家族の手助けが必要です

24時間巡回型訪問介護では
1回あたりは15分や20分と短いですが1日に何度も巡回を受けられます

また夜中でも何かあれば随時呼び出せます

家に居ながらにして
老人ホーム並みの施設にいるような安心感

これが新サービスの目指すところです

一息をつく暇もなく次の介護先へ

Q.夜間の訪問 日中と比べてどうか?

やさしい手 神山さん
「異変があった時に」
「声をかける人がいなかったりする」
「日中なら割りと(家族などと)連絡がつきやすいが」

午前1時
一旦事務所に戻って2時間ほど仮眠

3時半には
また巡回を始めます

神山さん
午後4時~翌午前10時 延べ11軒を訪問

5時半ごろ再びあの男性の家へ

「必要としている人はいっぱいいる」
「住み慣れた町で自宅で過ごすには」
「こういうモノは必要と感じる」

神山さんが働く

東京・目黒

やさしい手 大橋店
24時間巡回型介護の専門店舗

この事業長年赤字に苦しみ
大橋店 08年9月ようやく黒字化しました

やさしい手大橋店 宮崎剛 店長
「毎日 巡回が必要な客は要介護4~5(重度)の人が中心」
「そもそも地域の中に要介護度4~5の人が少ない」

利用者単価(月) 10万円
固定費を賄うには採算ライン 1000万円

つまり100人の利用者が必要です

そこで利用者を拡大する
積極的な営業努力が必要に

長年のノウハウががココで生きます

「黄色い点が利用者」
「赤い点がケアマネージャー事務所」

ケアマネージャー
利用者と介護者を仲介

彼らに選ばれる事がまず必要です

隙間の時間帯には
ルート上の利用者を集中的に開拓

こうした地道な効率化の積み重ねが
赤字解消に繋がったのです

「私たちが今まで経験した苦労」
「人の問題ルートの問題」
「それは新しく参入してくる人たちにも起こせる」

一筋縄ではいかない24時間巡回型介護

大手各社は
ニチイ学館 ”現時点で予定なし”
セントケア ”参入するが規模は未定”
ジャパンケア ”積極的に取り組む”

大手の間にも温度差が

事業者にとっての収入である介護報酬など
制度と詳細が決まるのはコレからだからです

淑徳大学 結城康博 准教授
「国がどれだけ財源を配分するかで事業所の採算が取れるかが決まる」
「あまり報酬が付かなければ”絵に描いた餅”に終わる」

それでも やさしい手が積極的なのは
これが訪問介護の主流になるという可能性に注目しているためです

やさしい手 香取幹 社長
「他社がまだ気付いていない」
「多くの可能性を秘めている(従来型と)とって代わる可能性は十分ある」

後はどうやって収益を安定させるか
秘策がありました

千葉・船橋市
センチュリーテラス船橋

コチラ普通のマンションに見えますが1階には介護事務所が

ココはやさしい手が運営を受託する高齢者専用賃貸住宅
24時間巡回型の介護事務所を併設

ヘルパーは効率良く巡回できます

*老人ホームにしか見えないが・・・

入居者は24時間巡回型介護の利用者

やさしい手 センチュリーテラス船橋 田島論 支配人
「集まって住んでもらう事でサービスの移動時間がかからず」
「一定の人数が集まっているので採算がとりやすい」

一般的な介護事務所で24時間巡回型介護を手掛けると
利用者確保が大変で巡回も非効率

採算も取りにくくなります

ソコで事務所と高齢者住宅を併設し
住宅内に一定の利用者を確保した上で近隣も巡回すれば

採算を取りやすくなるという訳です

やさしい手
今後5年で"巡回型”40ヵ所開設
→全て高齢者住宅と併設

「ココをモデル事業として」
「他の店舗を立ち上げる際の土台として生かしたい」

ところでこうした大手が市場に占める割合は小さく
担い手の多くは中小の事業者です

中小にとって高齢者住宅を建てるような解決策は
資金的に困難です

介護事業所を経営する荒井さん
4月からの新制度をどう受け止めているのでしょうか

さくらケア 荒井信雄 社長
「24時間介護はうちはやらないから」
「関係ないと思っている経営者がほとんど」
「詳しく研究していくとコレは大変な事だと分かる」

既存の利用者が将来24時間巡回サービスに
奪わる可能性があるというのです

しかし運営の難しさは大手以上

さくらケア
ヘルパー(正社員)は6人

もし24時間サービスを始めれば

「5人プラスする必要がある」
「さらに電話のオペレーターなどの雇用も考えると」
「倍以上の人数が必要」

たださえ人材不足の介護業界で
狩りに必要な人数を雇えたとしても大変なのはその先

経費が倍になるので最初の1年は
確実に赤字だといいます

「年間500万円くらいの赤字は当然 計上してしまう」

赤字を吸収する余力は中小にはなかなかありません
それでも・・・

「将来 今の訪問介護がなくなって」
「24時間巡回型に移るかもしれない」
「やはり無理をしても参入しなければならない」
「それに気付いている経営者はほとんどいないのではないか」

課題を抱えたまま来年度から始まる
24時間巡回型の訪問介護

ビジネスとして持続可能な制度設計が求められています

*サービス自体は1996年頃にはあったみたいだが
最期まで家にいられる在宅ケア
東京・千住地域の巡回型24時間在宅ケアの実践
アマゾンで見る
楽天で検索
最期まで家にいられる在宅ケア―東京・千住地域の巡回型24時間在宅ケアの実践


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。