ワールドビジネスサテライト,9/22,特集,”食”のニッポンブランドどう守る?:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,9/22,特集,”食”のニッポンブランドどう守る?

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,9/22,特集,”食”のニッポンブランドどう守る?

中華料理の三大高級食材の1つで
貝の王様とも呼ばれるアワビ

さらにフカヒレそしてナマコといった
乾物の最高級品は全て日本産です

しかし今ニッポンブランドが危機に
ソコには知られざる投機の動きがありました

日本のアワビ生産のおよそ1/3を占める
岩手・大船渡市 吉浜

アワビ類生産量(09年)
岩手全国1位 531トン

3月の東日本大震災で港は10m近い津波に襲われ
壊滅的被害を受けました

アワビ漁がいつ再開できるか目処が立っていません

江戸時代から生産が始まった
吉浜の干しアワビ

中国ではキッピンカンポウと呼ばれ
最高級ブランドとして知られています

その製法は門外不出
中国で流通している1/3が三陸産

消えた高級食材
その行方を求めて日本の食材の最大の輸出先

香港を取材しました

訪れたのは乾物を扱う古い問屋街で
この地区だけで年間200億円近い食材が売買されています

倉庫に保管されていた岩手県産のアワビ
最高級品の価格は卸値で1個20万円

香港日本食品輸入協会 フランキーウー主席
「平均で1.5倍に上昇している」

中国やアフリカ産などもある中
なぜ日本産なのか

理由は数ヵ月間かける天日干しなど
日本独自の製法にありました

その技術は干しアワビ1つ作るのに
10個の生きアワビが必要と言われます

2年分はあるという乾物の在庫
既に(冷凍庫の)空きスペースも少なくなってきています

中でもアワビと同じく供給が止まっているのが
高級食材のフカヒレです

その多くが

フカヒレ
被災した宮城・気仙沼産

一方
震災の影響は少なかった

青森”ナマコ”北海道"貝柱”など
日本からのほとんどの乾物が便乗で値上がりしていました

「今日本から買っているのは在庫品になる」
「再来年まで在庫はもつが業界内でも分かっていない」
「値段が急激に上がり在庫をキープしている状態」

日本食品・飲料輸入額(香港輸入統計)
2011年1~5月 前年比↑18%
→震災後の高級乾物の高騰が影響

人口は700万人
面積はほぼ東京都の半分の香港

日本料理店
約900軒

福島第一原発事故により急速に日本食離れが進み
震災後100軒が閉店

いま香港の日本料理店はどうなっているのか
地元で人気の寿司店を訪ねると満席となっていました

オーナーの袖山さん仙台の出身
現在店では震災前と変わらず主な魚を宮城県から航空便で仕入れています

袖山さん
「どこの店でも客が戻ってきていて」
「人手が足りないような状況」
「地元(香港)の客に助けられている」

ブームを超えて定着した日本食

香港そごう
では一時韓国産の生鮮食品が増えましたが
現在はほとんどが日本産に戻りました

香港ではなぜ
いち早く風評被害を防ぐ事ができたのでしょうか

フランキーさんが会長を務める
香港最大手の日本食品の輸入会社 味珍味

ナショナルブランドから生鮮食品まで
1万点を超える食材を扱っています

いまフランキーさんが一番気になっているのは米です

フランキーさん
「証明書があれば香港に輸入できる事になっている」

食料の自給率は4%台
輸入に頼る香港ではコレまでも水際の安全管理を徹底してきました

3月末香港行政府
全ての日本食品を対象に抜き取りでの放射能検査を実施
検査費用は全て香港行政府が負担

さらに検査を通過した食品には安全証明書を発行し
政府がお墨付きを与えました

香港日本食業界
香港豪政府と組んでPRを実施

香港では政府と企業の努力によって
日本食のブランドを守る事ができたと振り返ります

「安全安心をどう裏付けるのか疑問の声が多かった」
「消費者がいったん離れてしまうと我々にはどうにもならない」
「口頭だけでは誰も信用しない」
「政府が"安心だ”と太鼓判を押さないと」

いまニッポンブランドを守り
世界にどう日本の食を売り込んでいけばいいのか

そも模索が始まっています

先月開かれた
香港フードエキスポ2011

日本から168企業・団体が参加

香港や中国
世界に向け商談を行いました

最大のテーマとなったのが
やはり日本食の安心と安全性のアピールでした

フタバ食品 大木孝 営業課長代理
「放射能の検査は使っている水」
「製品とも受けていると説明している」

多くの企業が日本から放射能検査証を持参
検査費用は企業が負担していますが

商談や商品の説明の際
証明書が必需品だったと実感する企業もありました

北研 佐々木史 主任
「"安心安全”が今までかいがいから評価を受けてきたので」
「それを今後も崩さないようにしたい」

香港をはじめ各国では
いまも日本の食品への輸入制限が続いています

食のニッポンブランド
その再構築が求められています

*放射性物質検査をした米
【特別栽培米】白米つや姫5kg!
アマゾンで見る
※弊社独自に専門の検査機関(厚生労働大臣登録機関)にて放射能検査を依頼した結果、   ●ヨウ素-131、セシウム-134、セシウム-137全て不検出との結果が出ました。  10月15日以降先着順に発送開始。【特別栽培米】白米つや姫5kg!山形県認定つや姫生産者組合より農薬半減、めだかが泳ぎ回る水と田んぼがきれいな美味しいつや姫です。
※検査機関(厚生労働大臣登録機関)にて放射能検査を依頼した結果
 ●ヨウ素-131、セシウム-134、セシウム-137全て不検出
 10月15日以降先着順に発送開始。


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。