ワールドビジネスサテライト,10/5,欧州危機の現場3 ラトビア財政再建の教訓:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,10/5,欧州危機の現場3 ラトビア財政再建の教訓

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,10/5,欧州危機の現場3 ラトビア財政再建の教訓


ラトビアはかつてはリーマンショックで
深刻な財政赤字を抱えましたが

大幅に財政再建が進み
今では経済成長率はプラスに転じています

ラトビアの事例は
財政悪化に苦しむユーロ圏の国々や日本に
どのような教訓をもたらしてくれるのでしょうか

人口200万人あまりの国ラトビア

2014年 ユーロ導入を目指す

ラトビアの通過Lats
2004年のEU加盟以来ユーロに固定させています

リーマンショックの際も

08年ラトビア
”通貨切り下げ”をせず安定が見込める”ユーロ導入”を優先

ラトビアの金融危機に関する1冊の本には
危機後の経済を安定させるには

”マクロ経済安定のために2014年のユーロ導入が必要”
とあります

この著書に会いました
現在の首相ドムブロフスキス首相(40)

元中央銀行のエコノミストだった首相
揺れるユーロの現状をどう見ているのでしょうか

ラトビア ドムブロフスキス首相
「本質的な問題はユーロではなく各国の財政と」
「マクロ経済政策の考え方にあります」
「今回の問題で安定と成長の条件に反した加盟国への」
「制裁と支援国の体制のシステムに新たな結論が得られたと見ています」

ユーロ導入の準備は着々と進んでいます

ラトビア財政赤字(GDP比)
一時10%近く→今年4.5%(予)

付加価値税の引き上げや歳出削減を断行した結果です

その歳出削減の対象となった公務員

リガ市役所
職員の1/4をリストラ

部署も統合したため空き部屋もできました

ラトビア
政府全体の公務員数↓20%以上
関連団体の数 半分に

一方で経済も好転の兆しが

ラトビアGDP成長率
2009年-18%→2011年3.3%(予)

危機真っ只中の2009年に就任した
ドムブロフスキス首相

財政悪化に苦しむユーロ圏や
我々ニッポンへの教訓は

「私たちが学んだ危機克服の方法は」
「政府の改善と対策をできるだけ早く実践するということ」
「これは危機において必要不可欠だ」
「もし対策を先延ばしにすれば財政安定は保証できない」
「金融市場の信頼回復はできない」

*規模が違いすぎるけどねぇ
旗 世界の国旗 ラトビア 70×105
アマゾンで見る
楽天で最安値を検索
旗 世界の国旗 ラトビア 70×105



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。