ワールドビジネスサテライト,10/20,パナソニック TV事業縮小へ:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,10/20,パナソニック TV事業縮小へ

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,10/20,パナソニック TV事業縮小へ

Q.テレビ事業縮小を聞いていますか

男性社員
「聞いていません」

女性社員
「今までやってきていたので・・・さびしい」

男性社員
「まぁ時代の流れですよね」

今日パナソニックが主力のテレビ事業を
縮小する方針を固めた事が明らかになりました

パナソニックはビエラのブランドで
プラズマと液晶の薄型テレビを製造販売しています

パナソニック
2010年度 世界販売台数2023万台
プラズマテレビ世界一

*そりゃプラズマなんて他ほとんど売ってないわなw

2010年度 テレビ事業売上高
9979億円

パナソニックはココ数年テレビの生産事業を拡大していて

尼崎第3工場
09年12月完成

したばかりでした

尼崎第3工場 今年度中に生産中止
茂原工場    売却検討

パナソニックは事業縮小に伴い
1000人規模の従業員削減もお行う方針です

日銀支店長会議に出席していた

日銀 早川英男 大阪支店長は
「関西経済の押し上げに寄与してきたので関西にとって影響は大きい」

薄型テレビは消費者にブランドを植え付けるシンボリックな製品として
各社とも力を入れてきましたが

競争激化に加え円高の進行で厳しい状況が続いています

薄型テレビ市場では
韓国メーカー2社に差をつけられています

8月には日立がテレビの自社生産から撤退する事が明らかに

そして今回
テレビ事業の縮小に踏み切るパナソニック

ニッポンのテレビ事業は大きな転換期を迎えようとしています

専門家は

BCN 道越一郎アナリスト
「これからはBRICsの市場をつかまえていかなければならない」
「価格競争を勝ち抜いていかなくてはいけない状況になるので」
「国内で製造していくとコストが高くて競争力がなくなり」
「自然と工場が海外に出ていく事になる」

*テレビ(メディア)は洗脳道具
明日のメディア
3年後のテレビ、SNS、広告、クラウドの地平線
アマゾンで見る
楽天で検索
明日のメディア 3年後のテレビ、SNS、広告、クラウドの地平線 (ディスカヴァー携書)



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。