ワールドビジネスサテライト,10/21,TPPめぐり激論:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,10/21,TPPめぐり激論

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,10/21,TPPめぐり激論

きょう開かれたTPPへの参加を慎重に考える
会国会議員100人以上が終結

集会ではTPPによって
関税の撤廃だけではなく食品の安全基準などを
アメリカや他国の基準に引き下げるよう求められると主張

また
公共事業への外国企業が参入が容易に
地元の企業が淘汰される

*あれ被災地ではもう起きてる話では

会場にはこの人も

榊原英資 元財務官
「大蔵省では金融自由化を推進した」
「しかしTPPは性質が違う」

集会では規制緩和の大幅な拡大を伴うTPPは
日本にとってデメリットが大きいとして

交渉参加に反対する方針を確認しました

山田正彦 前農水大臣
「どんなことがあっても阻止したい」

民主党
28日にも方針を取りまとめ
ただ議論は難航も

一方で
経済界などからは依然根強いTPP参加への期待

12日 経団連 米倉 会長
「(TPPは)日本経済の将来にとって非常に重要な取り組み」

野田政権はあくまで
TPP交渉参加を進めると見られています

玄葉 外務大臣
「高いレベルの経済連携をとにかく進めたい」

ある民主党議員1
「TPPへの参加は既定路線だ」

ある民主党議員2
「ここで挫折したら総理の政治生命は終わる」

民主党内からも野田総理のTPP参加への決意は
揺るがないとの声が聞こえます

野田総理
来月のAPEC首脳会談で
オバマ大統領に最終結論を伝える方針

一方
アメリカは日本の動きをどう見ているのでしょうか

米商務省 国際貿易局 スレッシュクマール貿易振興担当次官補
「TPPは高いレベルの枠組みで全ての国に貿易をもたらす」
「参加するかどうかは日本政府の判断」
「我々は日本の参加を歓迎する」

懸念される大幅な規制緩和は

「規制緩和によってアメリカ人も日本人も」
「最高の製品サービステクノロジーの」
「恩恵を受けることができるようになる」

ただし日本の基準以下ででしょ

*そもそも沈みかけの船と取引するのが間違い
*ルールを押しつけ危険なモノも押しつけられる
「TPP開国論」のウソ 平成の黒船は泥舟だった
アマゾンで見る
楽天で検索
「TPP開国論」のウソ 平成の黒船は泥舟だった



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。