ワールドビジネスサテライト,10/28,市場が変えるキャッチコピー:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,10/28,市場が変えるキャッチコピー

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,10/28,市場が変えるキャッチコピー

きょう午後ひらかれたライオンの記者会見

創業120周年を迎えるライオン
会場で流れたCMにある変化が

ライオン 藤重貞慶 社長
「”今日を愛する”と表現した」
「当社の目指す姿や客への約束を一言で表したスローガン」

現在の
”おはようからおやすみまで”
”くらしに夢をひろげる”

を止めて
来年1月から

”今日を愛する。”

に変えることを決めたのです
こうした決断の狙いとは

「”おはようからおやすみまで 暮らしに夢を広げるライオン”」
「それを凝縮して1日1日を大切に丁寧に生きるのが」
「幸せの本質であることの思いを込めて”今日を愛する”とした」

Q.キャッチフーズが変わると戦略は変わるか

「ライオンといえば"歯磨き”"歯ブラシ””洗剤”」
「加えて"機能性食品””OTC医薬品”」

ライオン
機能性食品や風邪薬の売り上げ増

キャッチフレーズの変更は
ライオンの新たな方向を示す象徴であるとも言います

さらに

「これからはモノによる価値観提供に加え」
「サービスによる価値提供」
「口を良くするための手入れなどコンサルティングビジネスを考えている」

藤重社長
口腔ケアサービス事業に参入する考え

また
”今日を愛する。”には英語版”life.love.”も作成
今後は韓国語や中国語版なども用意し

ライオン2020年目標
海外売上高2倍に

新たなキャッチコピーは
ライオンの成長に繋がるのでしょうか

「消費者が自分の今日を愛する事が大事」
「それをライオンがサポートする」
「新しい生活の質を高める商品群を充実 強化する」

キャッチコピーを変えた企業は他にも

セブンイレブン
”開いてて良かった”→09年”近くて便利”

背景にあるのは
”高齢化””女性の社会進出”といった時代の変化です

ソレに合わせ
売り場も大きく変わりました
  • 鯖の味噌煮
  • サワラの西京焼き
など

セブンイレブンジャパン 石橋誠一郎 統括マネージャー
「女性の社会進出もあり調理時間が減ってきている」
「若い女性客の支持を得ている」

高齢者需要から保存食 生活雑貨も増やしました
PB商品1000品目以上開発

この他
  • 住民票の交付
  • 保険の申し込み
といったサービスも

「生活スタイル・家族構成が変わる中」
「どこまでニーズに合うかずっとやっている」

客層の変化が店を変え
さらにソレを象徴するキャッチコピーを変えました

「今の時代に合わせていく事が”近くて便利”に繋がる」


新しい企業はどんなキャッチコピーで
消費者の心をつかむのでしょうか

今年4月に営業を開始した

東京・江東区
リクシル本店

”リクシルって知ってる?”

実はこの新会社

リクシル 増澤絵美子さん
「リクシルは建材と住宅設備に関わる5社が集まってできた会社」

ショールームを案内してもらうと
  • トステム
  • イナックス
  • 新日軽
  • sunwave
  • TOEX
の住宅設備が

実は住宅設備メーカー5社が経営統合して

新たに作られた会社”リクシル”
しかしCMなどのキャッチコピーに統合前のブランド名は出していません

リクシル 宣伝プロモーション部 石橋和之 部長
「5つの会社を覚えてもらいながらさらに新会社も・・・というのはムリ」
「リクシルだけを覚えてむらう」

このキャッチ小ビーを採用した背景にはやはり
住宅市場の変化がありました

新築から中古住宅のリフォームなどに
市場の中心が移ってきた事で住宅設備の主な供給先が

ハウスメーカーなどの企業から
住宅の持ち主である一般の消費者に代わりつつあるのです

「一般消費者にリクシルという新会社ができて」
「期待してくださいというのが第一弾の宣伝」
「第二弾は本当の生みの苦しみ」
「今まさに苦労している最中」

企業を象徴するキャッチコピー
市場の変化と共にどう新しくなっていくのでしょうか

*そんな魔法の言葉が書きたい
「高売れキャッチコピー」がスラスラ書ける本
アマゾンで見る
楽天で検索
「高売れキャッチコピー」がスラスラ書ける本 (DO BOOKS)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。