ワールドビジネスサテライト,11/14,技ありニッポンの底力,サカイ・シルクスクリーン:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,11/14,技ありニッポンの底力,サカイ・シルクスクリーン

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,11/14,技ありニッポンの底力,サカイ・シルクスクリーン

秋の行楽シーズンに沸く

富山県
立山

標高3000m級の山々を見に
国内外から多くの観光客が集まる
2011-11-15_230636.jpg
その観光地で欠かせないのが案内板だ

しかし

立山
  • 冬は厚い雪
  • 腐食性の火山ガスが発生
 
では
色落ちして内容が分からなくなっている看板も目立つ

そんな中
設置から15年程経つにもかかわらず

全く色や文字が落ちていない案内板があった


福井・永平寺町

ここに
色落ちしない半永久的な看板で有名な

サカイ・シルクスクリーン
がある

案内板
通常はインクジェットで絵や文字を印刷
→アルミなど金属の板に貼るのが一般的

ところが

サカイ・シルクスクリーン 谷口祥治 工場長
「半永久的にもつものという事でウチは製造している」
「野外で使用した場合やはり耐久性」
「紫外線や風雨にさらされて5年ぐらいで色あせたり」
「色が無くなったりそういう事が起きる」

表面にインクを乗せた状態だけでは
どうしても色を落ちることが防げなかった

そんな中
何とか長持ちする看板を考えていた社長にあるアイデアが浮かんだ

サカイ・シルクスクリーン 酒井保博 社長
「父親が焼き物をやっていた」
「こういう茶わんも焼き物だが」
「これを見ると(長年経っても)色があせていない」
「それがヒントになった」

そのヒントをもとに用意したのが

焼成窯
案内板専用に用意した窯だ

作り方は
基盤となるステンレスの板に

釉薬
陶器の表面にも使われるガラスの元となる液体

を塗り
800℃の窯で1時間焼く

すると表面が白いガラス状となった

そこに
天然の顔料で作ったインクを1色ずつ文字盤に合わせて印刷

さらに
写真なども貼り付けていく

そして再び窯へと投入

サカイ・シルクスクリーン 谷口祥治 工場長
「ガラスは600℃で溶けるので750℃で焼くとガラスが溶けて」
「顔料(インク)が中に溶け込む形になる」

表面に乗っていたインクが熱でガラスの中へと溶け込み
コーティングされた状態の様になる

その結果

「もう釉薬(ガラス)の中に浸透しているので」
「カッターで削っても絵柄が削れなくなる」

ココに技あり
表面を陶器のように焼く
→半永久的に色落ちしない

サカイ・シルクスクリーン 酒井保博 社長
「半年なり1年経って色あせたり」
「違う色になっているモノではホンモノじゃない」
「そのままの色をいつまでも一般の人に見てもらいたい」


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。