ワールドビジネスサテライト,11/21,特集,グローバルリーダー”育成学校”とは:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,11/21,特集,グローバルリーダー”育成学校”とは

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,11/21,特集,グローバルリーダー”育成学校”とは

今年7月
長野・軽井沢

であるサマースクールが開かれました

会話は全て英語
生徒の半数は海外から来た生徒です

ISAKサマースクール(7月19日~30日)
アジア全域の中学生対象
独自のリーダーシッププログラムを実施

この日先生が用意したのはロープ
何をするのでしょうか

大縄跳びをした事がない生徒もいて苦戦しています

デーブモーケル先生(米国)
「いまやっている方法がうまく行かなかったらどうするんだっけ?」
「違う方法を試すんだろ」
「悪いリーダーシップは起きている事と関係なくただ突き進むこと」

生徒たち
「ロープはもっと短くした方がいいよ」

何が問題なのか自分たちで考え始めます
ソコでチームの状況を見ようと2人が縄の外に出ました

すると

デーブモーケル先生(米国)
「ちょっと待っていま大事な事が起きているよ」
「今何しようとした?」

生徒
「外から見てみよと思って・・・」

デーブモーケル先生(米国)
「良いリーダーシップだ一歩下がって違う視点で見るんだ」

教室の中だけでなく経験を通じて自分のモノにするのが
この学校の教育方針です

「リーダーシップは習得するモノなんだ」
「生まれつき持っているモノではない」
「つまりリーダーシップは訓練で伸ばすことができる」

授業を受けた

生徒1
「”リーダーに”どういう事を求められるか理解できたので」
「これからリーダシップを発揮できる場が増えると思う」

生徒2
「リーダーシップを発揮したいと思ったが英語ができなかったので」
「言いたい事がすぐに言えなくて周りから全部言われてしまって・・・」

ISAKサマースクール
数学・歴史・科学のほか
演劇やデザインなどの授業を行う

このサマースクールを主催する小林さん
こうした教育の必要性を感じここ軽井沢に新たな高校を造ろうとしています

ISAK(インターナショナルスクールオブアジア軽井沢)
2013年開校予定の全寮制高校
グローバルリーダー育成を目指す

ISAK設立準備財団 小林りん代表理事
「最終的には教育」
「日本が変わるためには教育が社会のニーズに合わせて」
「変わって行かないといけない」

小林さんはこれまで外資系金融企業や国連に勤務
多様な価値観の中でリーダーとなる人材を育てるには

今の教育だけでは難しいと感じたと言います

ISAK
授業料250万円+寮費100万円
→多様性のため2割の生徒に奨学金を出す方針

先週 大手弁護士事務所などを訪れる小林さん
奨学金などの資金集めに奔走しています

大きな後ろ盾がない中
人脈を生かし趣旨に賛同してくれる人たちからの寄付を募っています

集まった寄付は8億円にも上ります
まさに社会のニーズが作り上げる学校と言えます

「リーダーシップを発揮するのは必要で」
「政治家でなくても必要だと皆が実感し始めている」

一方企業は

9月
新潟・南魚沼市

国際大学CHOフォーラム
グローバル人材育成について
企業の経営者や人事担当者が意見交換

こうした中
グローバル化に対応した教育で就職率100%という大学が

秋田市

国際教養大学
秋田県が04年に設立した公立大学

無名だった大学は今や経済系で
一橋・東大に次ぐ難関大学になっています


1.英語集中プログラム
授業はすべて英語
入学後最低4カ月は週20時間の英語漬けとなります

世界30ヵ国以上から来る留学生も一緒です
TOEFLスコア500以上ないと次の課程に進めない

2.1年間の寮生活
生活のルールを決めたり暮らす中で
コミュニケーションの能力が磨かれると言います

3.1年間の留学
1年間の留学を義務付け

充実した学習施設
24時間365日開館の図書館

目標が明確なカリキュラム
実はこの大学4年で卒業できるのはわずか5割

ですが就職課を訪ねると
ソコにはびっしりと埋まった企業の説明会スケシュールが

名の知れた企業がこぞって秋田に足を運びます

就職率
07年度卒 100%
08年度卒 99.1%
09年度卒 100%
10年度卒 100%

*退学率はどれくらい念でしょうね?

国際今日良く大学 中嶋嶺雄 学長
「企業に聞くとうちの学生は個性的で自分の意見を持っている」
「パイオニア的な精神がある学生を企業は採りたいのだと思う」

卒業生の佐々木恵理さん
現在社会人二年目で日本郵船に勤めています

佐々木さんは現在
原油タンカーの運航・管理・指示する仕事を任されています

Q.仕事の相手は

日本郵船原油グループ 佐々木恵理さん
「クロアチア人の船長や(いま電話していた)管理会社のインド人」
「現地の中東の代理店の方とか」

国際色豊かな人たちをまとめる事に抵抗は無かったと言います
全社員が1度は海外勤務に出るというこの会社で佐々木さんの評価は

日本郵政 人事グループ 吉田芳之グループ長
「実際 海外とのやりとりも良くある」
「そういう所で(佐々木さんは)たくましい」
「日本で採用する人材は海外の人をリーダーシップを持って」
「マネージメントできる人材を採っていきたい」

国際社会の中で存在感の低下が嘆かれるニッポン
世界を見据えた教育こそがニッポンを再生するカギとなるかもしれません

*企業に使われること自体をそろそろ止めるべきかもしれない
日本の若者を世界に通用する人材に
サブプライム後のビジネス教育のゆくえ
アマゾンで見る
楽天で検索
日本の若者を世界に通用する人材に―サブプライム後のビジネス教育のゆくえ




Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。