ワールドビジネスサテライト,11/28,百貨店に「魅せる」売り場続々:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,11/28,百貨店に「魅せる」売り場続々

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,11/28,百貨店に「魅せる」売り場続々

東京・渋谷
若者の街の代名詞とも言えるこの街で

大人の女性にとって
渋谷には買い物のイメージはあまりないようです

ところがその渋谷に
大人をターゲットにした百貨店がオープンするといいます

来年4月にオープンするヒカリエン
ShinQsはその地下3Fから地上5Fに入ります

シンクス
20代後半から40代の働く女性がターゲット

コレまでの百貨店と全く違う売り場で挑戦します

東急百貨店 石原一也 室長
「シンクスはフロアを隔てる壁を基本的になくすことで始めた」

従来の百貨店
ブランドや商品ごとに売り場が分かれる

シンクス
テーマやシーンごとの売り場づくり

「今までの百貨店の取引先では実現できなかった」
「専門的なノウハウは十分でなかったので苦労がある」

苦労の多い中ブランドの垣根を超えた売り場づくりの先駆けである
伊勢丹出身の二橋社長の手腕もあり

新たな売り場が実現しつつあります

東急百貨店 二橋千裕 社長
「伊勢丹 高島屋 大丸 それぞれがそれぞれの答えを出すのが生き残る道」
「今回の東急百貨店は東急百貨店の答えを出す」

よそと同じ様な売り場ではなく客が思わず着たくなるような
空間づくり品ぞろえがいま百貨店に求められていると専門家は指摘ます

Gマネイジメント&リサーチ 清水倫典 代表
「非日常や日常 情景 シーンを作って」
「それに即した売り場を作り」
「客に”お気に入りの売り場”という感覚を持ってもらう事が重要」

コチラの百貨店では
従来の常識に囚われないユニークな設計を導入する事で
お客を引き付け売り上げを伸ばしています

福岡市・博多区

博多阪急 松田英人 統括部長
「歩いていくと次から次に違うモノが視界に入るので」
「ワクワク感が出ている」

今年3月にオープンした博多阪急
その中心となる3階ではあえて曲がりくねった通路を取り入れ

一見分かりにくい売り場づくりを行っています

コチラの売り場では要所にある柱を避けて移動していく
こうする事で客は先に何があるか見えていません

3階(HAKATA SISTERS)
曲線を利用して興味を持たせて誘導

また
柱の周辺→雑貨・アクセさえリー
柱の両側→衣料品

雑貨と婦人服が絶妙にミックスされた売り場となっています

「洋服を選ぼうとして雑貨を思わず買ってしまったり」
「見つけて欲しくなるような」
「そのような空間を全体で表現している」

博多阪急
年間売上目標370億円
→半年で200億円を突破

斬新な売り場を導入した効果で
若い層を中心に新たな客層の獲得に成功しています

博多阪急 柳澤興平 店長
「エキサイティングに感じてもらえる環境空間をどのように作っていくか」
「品揃えも大事だが商品の持つ情報をお客に伝える環境作りが非常に大事」

品ぞろえだけでなく売り場も重要なファクターとなっている百貨店
復活を目指す糸口となるでしょうか

Gマネジメント&リサーチ 清水倫典 代表
「テナントを入れるだけではどこでも同じ事」
「2000年代大きく業績を落とした最大の理由は同質化」
「コスト リスクを払ってでも魅力ある独自の売り場をつくること」

*各百貨店どんな戦略なんでしょうか?
全国百貨店の店舗戦略〈2011〉
アマゾンで見る
楽天で検索
全国百貨店の店舗戦略〈2011〉



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。